デザイナーとブランドデザイナーの違い | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

デザイナーとブランドデザイナーの違い

デザインのこと

POSTED | 2022.08.05

WRITER | ウメハラ タイチ

デザイナーとブランドデザイナーの違い
どうも、こんにちは!ウメです。

本日も、最近の気づきについてお話しします。

今日のお題は「デザイナーとブランドデザイナーの違い」についてです。

ここでいう”デザイナー”とは今後AIにとって変わることを指しています。
つまり、形だけとりあえずデザインするという感じです。

5年後、10年後、
有料のものであれば勝手にそこそこのものを作ってくれるAIサービスも出てくるかと思います。

では、われわれは何をすれば良いのか…

それはサービスや商品、企業の良さ、らしさをきちんとお見せできるかどうかだと思っています。
つまり、形だけでなく、「本質のデザインを制作できるかどうか」「世界観を表現できるか」です…

これはブランドデザイナーに求められるスキルです。

本質のデザインとは、端的にまとめると不変的なデザインです。
大きく変わることなく、ず〜〜っと使われ続け、愛着のあるものだと思っています。

ロゴデザインを例に挙げると、スターバックスコーヒーやアップル、ナイキのロゴです。

これらのロゴは昔から、形を変えていません。
時代の変化と消費者の認知度からブランド名をなくしたり、色の変化はあれど
形やブランドイメージが崩れるような変化をしていないのです。
(※アップルの創業当初のロゴは、その年にリンゴマークへと変化しこれまで形を変えていません。)

なのにどうしてここまでのブランドが浸透しているのでしょうか。

それは機能的価値と情緒的価値が両方備わり続けているからだと思うのです
また、コンセプトを一貫し伝え続けられているのも要因の一つだと思います。

商品然り、それを想起させるロゴ、ホームページ、商品パッケージから
店舗の看板までイメージに一貫性を持たせています。
そして、これらは全て不変的です。

逆にちょこちょこと変わってしまうものは、「とりあえずあればいいデザイン」です。
それを言い換えると形(表層的)だけのデザインと僕は呼んでいます。

ここで誤解してほしくないことが一点だけあるのですが、
期間限定商品やイベントごとに制作するデザインを除きます。
なぜかというと、これらは一種のブランディング(マーケティング)戦略に含まれ、
あくまで一貫し伝え続ける手段だからです。

そうではなくて、自分達の本気で伝えたい商品やサービス、世界観がつどつど変わり、
それにともない会社のロゴやホームページも変えてしまうようなことは、AIでも可能
になっていくと感じているのです…



このようなことを考えると今後デザイナーに求められているものは何なのかついて都度思わされるのですが、
やはり、冒頭でお伝えした通り「本質のデザイン」=サービスや商品、企業の良さ、らしさをきちんと表現し、
一貫性を持たせ、消費者に伝えることが重要だと思いました。
(そして、世界観を表現することも…)

これらを踏まえ、ブランドデザイナーとして良いものを伝え続けるために
ぼくも頑張っていかなければならないと感じています。



「デザインでらしさを!」 それではまた◎



<お知らせ>

\音声毎日(平日)配信中!/

(URLから無料で視聴できます。)
ブランディング、デザイン、仕事での気づきについてゆる〜くお届けしておりますので、
毎日の通勤時(耳だけ空いている時)にゆる〜く聞いていただければ幸いです。

今日のテーマは「人が集まるデザインとは?」です。

WRITED BY

Umehara Taichi

日ごろの生活で感じたこと
(WEB・グラフィック・写真・ブランディング・マーケティング、について等身大(ありのまま)に伝えます。

お客様により良いデザインとシアワセを届けるため、日々模索しています!
どうぞよろしくお願いいたします。

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > デザイナーとブランドデザイナーの違い

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • Nakamura Hiroki

    ブランドプロデューサー

    Nakamura Hiroki

    Learn more
  • Hagiwara Masataka

    ブランドディレクター

    Hagiwara Masataka

    Learn more
  • Yamada Hironobu

    アシスタントディレクター

    Yamada Hironobu

    Learn more
  • Umehara Taichi

    デザイナー

    Umehara Taichi

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。