ここから始めよう! | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

ここから始めよう!

ブランディング

POSTED | 2022.02.19

WRITER | ヤマダ ヒロノブ

ここから始めよう!
こんにちは!ヤマダです。
先日から飲食店さんのブランディング・ワークショップがスタートしました!

今回の為にわざわざ遠方からご足労をいただき本当にありがとうございました。
活発な議論から本当に「いいブランドを創りたい!」という熱意がこちらにまで伝わってきました。

僕たちも同じ目線になって精一杯サポートさせていただきます。これからよろしくお願いします。


さて、そんなブランディングワークショップですが最初は必ず、
そもそもなにブランドってなに?
どんな意味なんだろう?
と考えるところから始まります。


みなさんはどんなイメージをお持ちですか?
また、どんな意味があると思いますか?


CHANELやVUITTONのような高級なもの!だったり
企業や商品にとって大切なこと!
ということはなんとなくイメージされるかと思います。


実際のところ”ブランド”という言葉の起源は、牛に生産者の識別するために始まったたものだと言われています。
まさに「これは私が作りました!」と識別することが元々の目的でした。

ですが、現在では自然と頭の中で識別され、同じような商品や少し高いものであっても

「間違いなさそうだから」
「しっかりしてるから」
「安心できるから」

と思って購入する。
現代では選ばれる理由になって来ているのです。


なぜ選ばれるのか?
一言で言ってしまえば、それは”売る側が顧客に価値を提供”しているからなんです。しかも意図的に。

こう思ってもらいたい。
こう感じてほしい。

そんな思いを込めたり
時には手に取る一瞬まで考えて、企業は今日も戦略を練っているんです。

参加していただいた方々にも「刺激的だった!」と言ってもらえましたが
知れば知るほど本当に面白いですよ!


今週も沢山の方々とご縁をいただきました。

Pocketでよかった。ヤマダに出会えてよかった。
そんなふうに思っていただけるように明日も頑張ります!!

良い週末をお過ごしください。

それでは!

WRITED BY

Yamada Hironobu

ブランドマネージャー2級
ファイナンシャルプランナー2級

地元長野で農業法人の立ち上げを経てポケットの一員となりました。前職では最先端の栽培方法とWebを活用した販売を経験。

主に販売部門と営業を任されており、近隣農家さんの代行販売なども行っておりました。

また、100名程度のパート・従業員のマネジメントや生産性向上にも注力してきました。

見せ方が分からない、伝え方が分からない、そんな人をデザインとブランディングでサポートするために転職を決意。

変化を願う方々と同じ目線でサポートさせていただきます。


 

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > ここから始めよう!

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • Nakamura Hiroki

    ブランドプロデューサー

    Nakamura Hiroki

    Learn more
  • Hagiwara Masataka

    ブランドディレクター

    Hagiwara Masataka

    Learn more
  • Yamada Hironobu

    アシスタントディレクター

    Yamada Hironobu

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。