負の感情を無くそう! | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

負の感情を無くそう!

仕事のこと

POSTED | 2022.07.26

WRITER | ウメハラ タイチ

負の感情を無くそう!
どうも!こんにちは。
デザイナーのウメです。

本日は昨日のブログの続き、仕事のやりがいについて書いていきます。

仕事の成果が不透明になるほど働いてる理由もわからなくなり、
そうすると負の感情が芽生えくとお伝えしました。

では、その負の感情とは一体なんなのか。
実際に僕も抱いた感情を元に記すと以下がそれにあたります。

・この会社でほんとうに自分の成長が見込めるのかな…
・上司や社長を信頼していいのかな…
・社員・スタッフを駒と思っているのかな…
・言ってること全部信じれるかな…
・会社自体いい方向に向かっているのかな…

などこのような感情が芽生えてきます。

こうなってしまうと徐々に
仕事を自分ゴト化したり、仕事に当事者意識を持つことも薄れていきます。

仕事を自分ゴトとして捉えられなければ、やりがいも感じなくなります。

そのような感情になってしまえば、
当然、その人の存在意義も見えなくなってしまいます。

そうならないために、お客様の生の声を聞ける体制。
成果につながっているのか。喜んでいるか。自分の仕事がどのように役立っているか。

これらが社員・スタッフに届いてることが大切です。

経営者、スタッフ・社員が共にやりがいを感じる組織作りを
常に心がけていけると良いですね。

それでは、本日も頑張っていきましょう!
それではまた◎

WRITED BY

Umehara Taichi

日ごろの生活で感じたこと
(WEB・グラフィック・写真・ブランディング・マーケティング、について等身大(ありのまま)に伝えます。

お客様により良いデザインとシアワセを届けるため、日々模索しています!
どうぞよろしくお願いいたします。

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > 負の感情を無くそう!

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • Nakamura Hiroki

    ブランドプロデューサー

    Nakamura Hiroki

    Learn more
  • Hagiwara Masataka

    ブランドディレクター

    Hagiwara Masataka

    Learn more
  • Yamada Hironobu

    アシスタントディレクター

    Yamada Hironobu

    Learn more
  • Umehara Taichi

    デザイナー

    Umehara Taichi

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。