何度でも何度でも研ぎ直す。 | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

何度でも何度でも研ぎ直す。

ブランディング

POSTED | 2022.04.28

WRITER | ハギワラ マサタカ

何度でも何度でも研ぎ直す。
こんにちは!
ブランドディレクターのハギワラです。

今日は「何度でも何度でも研ぎ直す」というテーマについてお話ししたいと思います。
 

既にポケットでコンセプト設計をやられた方はご存知かと思いますが、
コンセプト設計のワークショップでは最終的にブランドステートというものが完成します。

ブランドステートメントとは、ブランドのミッションや価値観、ポジションなどを明文化したものです。
(また、それと併せてブランドの価値観に沿った、具体的なマーケティング戦略も構築していきます。)

このブランドステートメントがないと、ブランディングにおいて非常に重要な「一貫性」が保たれなくなるので、
ブランディングを行う上でなくてはならないものです。

・・・

話は変わりますが、
現在、ポケットではリブランディングを行なっております。

なぜリブランディングを行っているのかというと、
以前作成したポケットのブランドステートメントを見返してみた時に、
リブランディングが必要だと感じたからです。

実はこのブランドステートメント定期的に見直す(研ぎ直す)ことがとても大切です。
僕自身、ポケットのステートメントシートを一通り作成し直したのはこれで2度目です。

一度作ったからといって、そのまま放置しておくと、
気付かぬうちに企業全体が誤った方向へ進んでいることが往々にしてあるので要注意です。

なぜ何度も見返し、研ぎ直していく必要があるのか…?

その答えは、「環境の変化」です。

環境の分析には大きく分けると2パターンあって、「外部環境」と「内部環境」の分析があります。

外部環境とは企業の外側なので、一言でいうと「社会全体」のことです。
そして内部環境とは、社内のヒト、モノ、カネ、情報などのことです。

これらはいつも流動的で目まぐるしく変化し続けます。

そのため、企業が今後満たしていくべき消費者のニーズ(欲求)も必然的に変わってくるのです…!!
(満たすニーズが変わるということは、ターゲットも変わってきます。)

そんなこんなで今ステートメントシートの研ぎ直しが終わったところ。
あとはホームページや各種販促物の改修を進めるのみです。

「改修を進めるのみ」といっていますが、ここからがまた大変(笑)

GWはこのホームページ改修に時間を使おうと思います…!!
(中村さん、やりましょー!(`_´)ゞ)

ぜひコンセプト設計を終えられた方も、もう一度ステートメントシートを見返してみてください。

そして何か気になるところがあった際はお気軽にご連絡くださいー!


それではまた!


※GW期間中はブログ毎日更新はしておりません。
ただ、もしかしたら更新するかもしれません。

WRITED BY

Hagiwara Masataka

ブランドマネージャー1級
マーケティング・ビジネス実務検定
登録販売者
これまで製造業、小売業、メーカー営業と異なる業種を経験してきました。
小売業時代は徹底してマネジメントスキル向上に注力。企業全体で500店舗以上の店舗数がある中でも特に売上トップクラス店舗に店長として着任し、収益改善に貢献。
その後、機械メーカーの企業へ籍を移し、新規事業の立ち上げを任され、マーケティングやブランディング戦略を事業に取り入れる。
この時ブランディング戦略の素晴らしさを改めて肌で感じ、もっと多くの人にこの戦略を届けたいと思いブランドマネージャーに転身。
お客様にとって気軽に相談ができる伴走者となれればと思っております。
「わからない気持ちに寄り添う」をモットーとしているので、ブランディングやホームページ制作に取り組むこと自体が初めてで何もわからないという方もお気軽にご相談ください。

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > 何度でも何度でも研ぎ直す。

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • Nakamura Hiroki

    ブランドプロデューサー

    Nakamura Hiroki

    Learn more
  • Hagiwara Masataka

    ブランドディレクター

    Hagiwara Masataka

    Learn more
  • Yamada Hironobu

    アシスタントディレクター

    Yamada Hironobu

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。