発言することが楽しい文化 | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

発言することが楽しい文化

ブランディング

POSTED | 2022.04.20

WRITER | ハギワラ マサタカ

発言することが楽しい文化
こんにちは!
ブランドマネージャー兼WEbディレクターのハギワラです。

今日は「発言することが楽しい文化」というテーマについてお話ししたいと思います。


現在、広告関係の事業を展開されている会社さんのブランディングプロジェクトが進行中です。

このプロジェクトが始動したのは3ヶ月前になります。

現在はブランドビジョン(顧客視点からも「共感」ができるビジョン)を作っている最中。
今後はブランディングを軸としたホームページを制作する予定です。

まだヒアリングと対話を繰り返して想いの深掘りをしているところですが、
現時点で一つ、目まぐるしく変わった点があります。

それは参加されているメンバーの皆さんの「積極性」です。

プロジェクトに参加されているメンバーは社長の方含め9名ほどなのですが、
全員が「発言することが楽しそう」なんです。

ワークショップ開始当初は、正直意見の数はあまり多くはありませんでした。

確かに、ミーティングに参加している人数が多ければ多いほど、発言がしにくくなるのは当然のことです。

「この意見は的外れかも?」
「この意見を出したら周りからどう思われるかな?」
「怒られたりシラけたりしないかな?」
など、自分が考えていることを言葉にする時はやっぱり不安ですし、勇気が必要です。

つまり、「心理的安全」を確保しないとなかなか意見が出てこない…。

心理的安全を確保するために、まず行う対策方法は、
誰かが思い切り「自身の情報を開示」してしまうこと!
(これ、意外と効果的ですよ!)

開示された情報が上部のものだけでなく、
個性溢れるものであればあるほど(余白があればあるほど)、より効果的です。

それによって他の人も「間違っていたっていい。これが私の考えだ!」と思えるようになる。

今回のプロジェクトでは社長の方がご自身の過去の失敗談や辛かったこと、
そしてこれから実現していきたい想いを赤裸々にお話ししてくれました。

やっぱりここからチーム全体で何かが変わった…!!
自由に意見を出し合い、承認し合う。
「発言することが楽しい文化」がつくられている…!!

そして発言が不満や愚痴ではなく、チームの将来がより良くなるための発言ばかり。

きっとこれからどんな困難にぶち当たっても、
全員が束となって立ち向かっていくような気がします。

・・・

僕はこの現場にいて、「もっとこのチームのらしさを多くの人に伝えたい!」と心から思いました。

そばにいて直に触れ合っているからこそ、その魅力が存分に伝わってきますが、
離れている人に対してホームページからどう伝えていくかに関しては僕たちの腕の見せ所です…!

らしさが存分に世界観に表れるように、しっかり務めていきたいと思います。


それではまた!^^

WRITED BY

Hagiwara Masataka

ブランドマネージャー1級
マーケティング・ビジネス実務検定
登録販売者
これまで製造業、小売業、メーカー営業と異なる業種を経験してきました。
小売業時代は徹底してマネジメントスキル向上に注力。企業全体で500店舗以上の店舗数がある中でも特に売上トップクラス店舗に店長として着任し、収益改善に貢献。
その後、機械メーカーの企業へ籍を移し、新規事業の立ち上げを任され、マーケティングやブランディング戦略を事業に取り入れる。
この時ブランディング戦略の素晴らしさを改めて肌で感じ、もっと多くの人にこの戦略を届けたいと思いブランドマネージャーに転身。
お客様にとって気軽に相談ができる伴走者となれればと思っております。
「わからない気持ちに寄り添う」をモットーとしているので、ブランディングやホームページ制作に取り組むこと自体が初めてで何もわからないという方もお気軽にご相談ください。

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > 発言することが楽しい文化

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • Nakamura Hiroki

    ブランドプロデューサー

    Nakamura Hiroki

    Learn more
  • Hagiwara Masataka

    ブランドディレクター

    Hagiwara Masataka

    Learn more
  • Yamada Hironobu

    アシスタントディレクター

    Yamada Hironobu

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。