ブランド体験させられた〜!というお話② | (株)POCKET | 東京・渋谷にあるブランディングデザイン・ホームページ制作会社

CONTACTお問い合わせ

トップページ > ジャーナル > ブランディング > ブランド体験させられた〜!というお話②

JOURNAL

ジャーナル

DATA . 2022.4.12

ブランド体験させられた〜!というお話②

HAGIWARA

HAGIWARA

今日は「体験後も体験させられる」というテーマについてお話ししたいと思います。

ちなみに、「ブランド体験させられた〜のお話①」は下記の記事になります。
https://pocket-design.co.jp/wp2023/journal/20220105-8/

ブランド体験させられた〜とは、
企業・モノ・サービス・人というブランドに触れて、そのブランドの価値をもろに体感した時に出てしまう言葉です。
(ポケットでの共通言語^^)

昨日の記事で書かせていただいた、
食器屋さんのブランド体験が素晴らしかったので書いていこうと思います。


まず…
店舗の外観ですが見るからにレトロな雰囲気を醸し出していて、
店内にどんな食器が置かれ、どんなインテリアが施されているのか、
興味をそそられてしまう外観でした…!

この時点で心の中のドキドキ感は最高潮!

そして入店すると…
昨日も紹介させていただいた、生産者の製品に対する想いが存分に感じられる食器の数々…!!

一つ一つの食器のデザインにこだわりが感じられます!

店内には、レトロな空間にピッタリのテーブルがあり、
そのテーブルで、実際に家で食器を利用しているシーンのイメージを膨らませることができます。

実際に僕たちもこの机で30分くらい吟味しました。
(こういった配慮が消費者としてはありがたい!)

店員さんの接客も素晴らしくて、ヒアリングと提案を丁寧にしていただき、
色やサイズ感など親身になって相談に乗ってくれました。

そして最後にお会計へ。
その際に「一つの冊子」を手渡され帰宅。

・・・

今回の体験の中で僕個人的に一番嬉しかったのは、
最後に渡された冊子です。

冊子の中身には、
そのお店で作られている食器に、
料理が綺麗に盛り付けられている写真が何枚も掲載されていました。

その冊子のおかげで、
購入した食器をより活かすための料理や盛り付けなどを知ることができ、とても参考になりました。

また、実際に購入した食器がその冊子の中で綺麗に彩られている姿をみると、
満足感が増し増しです。

訪れてから時間が経った今もまだあのお店のことが頭から離れません。

満足感、充実感、愛着を感じさせられる、素晴らしいブランド体験をさせてもらいました。


ちなみに、この食器屋さん。
店舗の二階でレストランや料理教室もやられているそうです。
(イベントや小さな結婚式まで…?)

残念ながら僕らは訪れる1時間前に
IKEAでスウェーデン料理を楽しんでしまっていたので今回はお預け…。

おそらく行っていたらさらに興奮していたと思います。笑

あらゆる層から興味感心を持っていただけるように、
様々なところに「刺激(体験)の設計」が施されています。

そして自宅でもまだ体験が続くようにも。

機会があれば行ってみていただきたいです。

▼今回ご紹介させていただいたお店について
https://www.marumitsu.jp/m_a_d/dishes

またどこかで素晴らしいブランドに出会ったら共有したいと思います。

体験の設計次第で”ブランドへの愛着度”は大きく変わります。


それではまた!

RELATED POST

関連記事

WHO WE ARE

CONTACT

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせ・ご相談は
お問い合わせフォームより
承っております

ブランディングしたい、リブランディングしたい
などのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方も
ぜひ一度ご相談ください。