真の伴走がしたいからこそ! | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

真の伴走がしたいからこそ!

仕事のこと

POSTED | 2022.03.29

WRITER | ハギワラ マサタカ

真の伴走がしたいからこそ!
こんにちは!
ブランドマネージャー兼WEBディレクターのハギワラです。

今日は「真の伴走がしたいからこそ。」というテーマについてお話ししたいと思います。

ブランディングにおいて成功の鍵となる信頼関係についてお話しです。

・・・

ブランディングプロジェクトでは根っこの部分からブランドのことを見つめ直し、
様々な問いを立てながら丁寧にブランドの軸を整えていきます。

ブランドの軸を整えるために必要な、
ヒアリングや議論をする時間はとてもクリエイティブな時間で、
参加メンバーの方々は脳みそフル回転で発想を巡らせ、
各々感じることや思っていることを積極的に述べていただきます。

もちろん僕たちもこの時に議論に積極的に参加させていただきます。

客観的な視点と専門家としての視点から疑問に感じたことは、
素直に意見を述べさせていただくこともあります。

こういったクリエイティブな場所では信頼関係がとても重要だと思っていて、
信頼があるか否かで相手の意見に対する受け取り方は大きく変わってくると思います。

チームのリーダーの方からすると、
胸にグサッとくる様な意見も時にはあるかもしれません。
ただ、こういったグサッとくる様な意見こそ宝物だったりします。

危険なのはリーダーの方に限らず、誰かが発した一言に対して、
真っ向から否定される様なことあると
徐々に参加メンバー一人一人の創造する力が失われていきます。

信頼関係と受け入れるための準備はやっぱり重要です。

そんなブランディングにおいて非常に重要な信頼関係。

簡単に築けるものではないはずです。

やっぱりある程度の時間と言葉を交わした数も必要ですし、共感の数も必要です。

時には仕事の現場以外の場所で仕事と関係ない話をすることも
信頼関係を築くにあたって大切なことだと考えています。


・・・


「たまには仕事以外のことで無邪気に楽しむ時間も共有したいじゃない!!」

ということで先日、ブランディングプロジェクト進行中のお客さんと食事に行ってきました。
・・・もちろんお酒付き^^


僕はお客さんに対して興味津々だったので、
ここぞとばかりにプライベートな話題を沢山ふってしまいました。(笑)

学生時代の笑える失敗談だったりだとか、恋愛・結婚観など、
お客さんも赤裸々にお話ししてくれて、
面白すぎてずっと爆笑していたと思います(笑)

僕のことにも興味を持っていただいて、
質問責めにあい、丸裸にされました笑
(お客さんの質問が鋭すぎて「逃さねーよ感」がすごかった…^^;)

こういった仕事から離れたところでたわいも無い話をして、
より信頼関係が築かれていくと僕は思います。

もちろん、そんな時間は必要ないと感じる方もいらっしゃるかと思います。
ですが、僕個人的な考え方としては必要だと感じています。
(その場にお酒がなくても全然良い!!)

また、冒頭でも書かせていただいた通り、
ブランディングでは根っこの部分からブランドを見つめ直していくので、
そこで働いている「人」のことも深く知っていきたいのです!!


心からこういった時間をもっと大切にしたいなあと思いました。

今週も酒豪と噂される方と予定あるので、今から楽しみです!
(次の日のことは次の日考えます^^)


真の伴走がしたいからこそ、もっと理解し合いたい。


それではまた!

WRITED BY

Hagiwara Masataka

ブランドマネージャー1級
マーケティング・ビジネス実務検定
登録販売者
これまで製造業、小売業、メーカー営業と異なる業種を経験してきました。
小売業時代は徹底してマネジメントスキル向上に注力。企業全体で500店舗以上の店舗数がある中でも特に売上トップクラス店舗に店長として着任し、収益改善に貢献。
その後、機械メーカーの企業へ籍を移し、新規事業の立ち上げを任され、マーケティングやブランディング戦略を事業に取り入れる。
この時ブランディング戦略の素晴らしさを改めて肌で感じ、もっと多くの人にこの戦略を届けたいと思いブランドマネージャーに転身。
お客様にとって気軽に相談ができる伴走者となれればと思っております。
「わからない気持ちに寄り添う」をモットーとしているので、ブランディングやホームページ制作に取り組むこと自体が初めてで何もわからないという方もお気軽にご相談ください。

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > 真の伴走がしたいからこそ!

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • Nakamura Hiroki

    ブランドプロデューサー

    Nakamura Hiroki

    Learn more
  • Hagiwara Masataka

    ブランドディレクター

    Hagiwara Masataka

    Learn more
  • Yamada Hironobu

    アシスタントディレクター

    Yamada Hironobu

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。