東京に来て初の買い物! | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

東京に来て初の買い物!

ブランディング

POSTED | 2022.02.26

WRITER | ヤマダ ヒロノブ

東京に来て初の買い物!
こんにちは!ヤマダです!

アイキャッチ画像にある通り、東京に来たら絶対に行ってみたい!
と思っていた化粧品ブランド「SHIRO」に「普段使いできるさりげないボディミスト」を探しに行ってきました。
(実はぼく、いい匂いのするものが大好きなんです。笑)

僕が行ったのは、北千住ルミネの一角にある比較的小さい店舗だったのですが、
本当にたくさんの人がおり
僕が店内で困っているのが伝わったのか、すぐに店員さんに話しかけてもらえました。

男性の方なら分かっていただけると思いますが、
化粧品売り場でスタッフさんから話しかけてもらえるのは
とてもありがたいですよね。笑


「普段使いできるさりげない匂いのもの」を探していたのでピッタリの
オードバルファン・サボン(透明感のある自然な石けんを思わせる「サボン」の香り)
を提案していただいて購入しました。本当にお気に入りです!


そんな「SHIRO」というブランドは、どんなブランドなのでしょうか?

なんと前身は北海道で農産物の加工や製造を目的とした食品メーカーで
バブル崩壊後、徐々にOEM中心の化粧品メーカーへと方向を転換し
現在のブランドを立ち上げられたそうです。

そして、現在のロゴ・パッケージになるまで10年で
10回程の変更をされいたそうなんです!

2019年に現在のロゴになったようですが、恐らくここで
ロゴやパッケージの変更はもちろん、ブランドアイデンティティ(こう思われたい)や
企業としての取り組みも一新されたのだと思います。(リブランディング)

その中でブランドアイデンティティを
「自分達が毎日使いたいものを届ける」と決めたようで、
結果として今多くの方から支持を集めるブランドに成長しております。


ちなみに僕は、「香水特有の強い匂いは嫌だ」
「普段使いできるさりげない匂いのもの」が欲しい。
そんな願いから「SIRO」を選びました。

つまり、ブランドアイデンティティ(こう思われたい)と
消費者である僕のブランドイメージ(こう思う)が一致させられていて購入に至ったわけです。


結局のところ、目に見えるデザインを良くすることも
当然大事ですが、ブランドアイデンティティに沿って消費者から
「選ばれるための製品開発」をすることも、ブランディングにおいて
重要な要素なのだと再確認しました。

何気なく買っている物にも売り手側のどんな意図が込められているのか?
そんなことを意識すると面白い発見があるかもしれませんね。



それではまたっ!

WRITED BY

Yamada Hironobu

ブランドマネージャー2級
ファイナンシャルプランナー2級

地元長野で農業法人の立ち上げを経てポケットの一員となりました。前職では最先端の栽培方法とWebを活用した販売を経験。

主に販売部門と営業を任されており、近隣農家さんの代行販売なども行っておりました。

また、100名程度のパート・従業員のマネジメントや生産性向上にも注力してきました。

見せ方が分からない、伝え方が分からない、そんな人をデザインとブランディングでサポートするために転職を決意。

変化を願う方々と同じ目線でサポートさせていただきます。


 

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > 東京に来て初の買い物!

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • Nakamura Hiroki

    ブランドプロデューサー

    Nakamura Hiroki

    Learn more
  • Hagiwara Masataka

    ブランドディレクター

    Hagiwara Masataka

    Learn more
  • Yamada Hironobu

    アシスタントディレクター

    Yamada Hironobu

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。