いつもこんな感じで作ってます。 | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

いつもこんな感じで作ってます。

ホームページのこと

POSTED | 2022.02.10

WRITER | ハギワラ マサタカ

いつもこんな感じで作ってます。
こんにちは!
ブランドマネージャー兼WEBディレクターのハギワラです。

今日は普段僕がホームページの構成を制作する際に、
どんなことを考えているのかをお話ししたいと思います。


いきなりですが、
僕たちが作るホームページの特徴を簡単にいうと、
「戦略をじっくり作り込み、できた戦略を基にホームページを制作していく」
というものです。

戦略がないホームページは成果が得られにくい!と
いつもブログでうるさく言っているので、
今日の記事ではあまり深く触れることはしません。

ただその中で何を特に重要視しているのかというと
戦略構築時、サイト構成企画時は
とにかくヒアリングを超重要視しています。

なのでヒアリングさせていただく時間は割と多めに確保させていただいたり、
「そんなに?」と驚かれるくらいいくつもの質問を投げかけさせていただいています。

なぜヒアリングを重要視しているのかというと、
「特に伝えていかなければいけない魅力的なポイントは何なのか?」を見極めるためです。

ご依頼いただく方のの中には、
「まだ何をホームページで伝えていけば良いのかわからない」
「決まってはいるけど、何かありきたりな情報になってしまっている」
という様な載せるコンテンツに悩まれている方が多くおられます。

これは仕方ないだと思います。
(むしろ大歓迎!)

自分たちのストロングポイントは、
自分たちでは気づけない部分だったりしますよね。

なので僕たちが精一杯魅力を引き出し、
お互いに確認した上で制作していきます。


でね、
あれやこれやとヒアリングしていると
当たり前ですがお客さんことを深く知ることができるわけです。

深く知れてくると、
「うわ!そのポイントはすごい魅力的!絶対伝えた方がいい!」
と思うポイントが多くあったりして徐々にこちらも
「伝えたくてしょうがいない!」という状態になってくるんです。

そうしているといつしか、
その企業さん、社内の人、商品(サービス)のことが好きになっていたりします。

この状態になった時に
「なぜ、こんなに好きになったのか?」を僕自身に問いかけます。

そして問いかけてみて出てきた答えをサイトに反映していきます。


いつもこんな感じでお客さんのことを考え、
お客さんのそのまた先にいるお客さんのことを考え(消費者)、
ワクワクしながらワイヤーフレーム(サイトの設計図)を作っているわけです。

ニヤけいるときもあるくらい…^^;
誰かに良いものを口コミしている時って自然と笑顔になりません?
そんな感じです。


ただ!
伝えたいことだけただひたすらにそのまま並べれば良いのかというとそうではありません。

一旦冷静になってサイトの中のストーリーや
ユーザー目線での導線設計には十分に気を配りながら
サイトの構成を考えています。

●まずじっくりお客さんのこと興味を持ち深く知る。(好きになる)
●ヒアリングからでたユーザー目線からの魅力的なポイントを
「早く誰かに口コミしたい!」
という様な感情のままサイトやページの構成を考える。
●伝えたいことを無闇に並べるのではなく、
導線、話の流れ、伝わりやすさにも十分に気を配る。

・・・

現在制作中で公開間近のホームページも
超絶ニヤケながらサイト構成を考えたホームページです。

本当にどのブランドも素晴らしくて公開が待ち遠しい!
(早く伝えたい…。)

また公開したらご報告します。

ワクワクが詰まったホームページは本当に希望の光ですね。

おそらくお客さんと同じくらい公開を楽しみにしているハギワラでした。


それではまた!

WRITED BY

Hagiwara Masataka

ブランドマネージャー1級
マーケティング・ビジネス実務検定
登録販売者
これまで製造業、小売業、メーカー営業と異なる業種を経験してきました。
小売業時代は徹底してマネジメントスキル向上に注力。企業全体で500店舗以上の店舗数がある中でも特に売上トップクラス店舗に店長として着任し、収益改善に貢献。
その後、機械メーカーの企業へ籍を移し、新規事業の立ち上げを任され、マーケティングやブランディング戦略を事業に取り入れる。
この時ブランディング戦略の素晴らしさを改めて肌で感じ、もっと多くの人にこの戦略を届けたいと思いブランドマネージャーに転身。
お客様にとって気軽に相談ができる伴走者となれればと思っております。
「わからない気持ちに寄り添う」をモットーとしているので、ブランディングやホームページ制作に取り組むこと自体が初めてで何もわからないという方もお気軽にご相談ください。

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > いつもこんな感じで作ってます。

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • Nakamura Hiroki

    ブランドプロデューサー

    Nakamura Hiroki

    Learn more
  • Hagiwara Masataka

    ブランドディレクター

    Hagiwara Masataka

    Learn more
  • Yamada Hironobu

    アシスタントディレクター

    Yamada Hironobu

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。