伝える事を全力で! | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

伝える事を全力で!

仕事のこと

POSTED | 2021.12.31

WRITER | ハギワラ マサタカ

伝える事を全力で!
こんにちは!
ブランドマネージャー兼WEBディレクターのハギワラです。

今日は12月31日!
2021年が終わりを迎えようとしております。

そんな日に僕は会社で後輩の勉強を見守りながらブログを書いております。

なぜこんな年末にブログを書いているのか・・・

書きたいなとシンプルに思ったんです。
「書きたいな」というより「伝えたいな」かもしれません。

伝えたいことがあるということは、何かを伝えたい人がいるということですよね。

なので今日の僕は誰かに何かを伝えたいと思ったからブログを書いています。


・・・


話は少し変わりますが、
伝えるってとても難しくないですか??

自分がが伝えたと思っていても相手に伝わっていなければ
伝えていないのと同然ですよね。

伝えたつもりになっているという状態・・・
なぜ伝えたつもりになるのか??
それは、「向いている先が自分になっている」からだと僕は思います。

つまるところ、伝えるということは相手に想いを共有するという行為にも関わらず、
いつの間にか相手の事を無視して自分自身に伝えている、
そして自己完結させてしまっているこということだと思うのです。

伝えることが上手い人というのは
なにも話す事が上手い人の事を指しているわけではなく、
「相手の気持ちを考えられる」「相手を思いやる」ことができる人を指すのだと思います。

なので、いつも伝えたつもりになってしまっている人は単純に
「相手を思いやる気持ち」が不足しているのかもしれません。

今、伝えるということで悩んでいる方は、
伝えたい人の気持ちをじ〜〜〜〜っくりと考えてみてください。

・・・

「ちょっと待ってよ!考えると言っても難しいよ!!」

そんな方は、相手の事を好きになる努力をしてほしいです!

そもそも相手の事を好きにならなければ、
その人に対して興味が湧かないので考える事すらできません。

ちなみに、好きになる努力をすることは大前提で、
その上でどうしても好きなれないのであれば
わざわざ伝えようとする必要がないと思います。
そこは割り切って伝えたいと思う人とだけ関われば良いのだと思います。
(全員に満遍なく伝えようとしなくても良い)


自分で言うのも何ですが、僕は伝えることに関してはプロだと思っています。
なぜここまで自信を持って言えるのかというと、
伝えることに対する興味関心が止まらないから、シンプルに「人が好き」だからです。


「自分のことが好き、自分が可愛い」は一旦どこかに葬り去って
伝えたい人の事を好きになる努力を。


という事で、この記事が今日僕が伝えたいと思った人に届きます様に。


2022年もデザインや言葉で伝えることに全力なポケットをどうぞよろしくお願いいたします。

それではまた来年!
良いお年を。

WRITED BY

Hagiwara Masataka

ブランドマネージャー1級
マーケティング・ビジネス実務検定
登録販売者
これまで製造業、小売業、メーカー営業と異なる業種を経験してきました。
小売業時代は徹底してマネジメントスキル向上に注力。企業全体で500店舗以上の店舗数がある中でも特に売上トップクラス店舗に店長として着任し、収益改善に貢献。
その後、機械メーカーの企業へ籍を移し、新規事業の立ち上げを任され、マーケティングやブランディング戦略を事業に取り入れる。
この時ブランディング戦略の素晴らしさを改めて肌で感じ、もっと多くの人にこの戦略を届けたいと思いブランドマネージャーに転身。
お客様にとって気軽に相談ができる伴走者となれればと思っております。
「わからない気持ちに寄り添う」をモットーとしているので、ブランディングやホームページ制作に取り組むこと自体が初めてで何もわからないという方もお気軽にご相談ください。

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > 伝える事を全力で!

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • Nakamura Hiroki

    ブランドプロデューサー

    Nakamura Hiroki

    Learn more
  • Hagiwara Masataka

    ブランドディレクター

    Hagiwara Masataka

    Learn more
  • Yamada Hironobu

    アシスタントディレクター

    Yamada Hironobu

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。