消費するだけの投資 | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

消費するだけの投資

経営について

POSTED | 2021.12.30

WRITER | ナカムラ ヒロキ

消費するだけの投資
こんにちは、ブランドコンサルタントのなかむらです。

2021年も残りわずか。
みなさまにとってはどんな一年でしたでしょうか?

世の中には「原理原則」があります。

原理原則とは絶対的なもので、
不変的なものです。

・・・

ビジネスの世界にも、そして人生においても
原理原則が存在します。

どうやったら会社がよくなるのか。
どうしたら生き残っていけるのか。

その答えを見つけるために、
僕ら経営者は日々学び続けています。

時にセミナーに参加したり。
時にビジネス本を読んだり。

世の中にはたくさんの情報が溢れています。
そして、こうしている間にもどんどんと新しい情報がアップデートされています。

本屋さんに行けばビジネスに関する新刊が毎日のように発売されています。

なぜどんどんと情報がアップデートされていくのでしょうか?
なぜ毎日の様に新刊が発売されるのでしょうか?

それは「学び」という体験や価値がが商売になっているからです。
商売の一つとして考えれば、当然飽きさせない様に、真新しさを感じてもらえる様に、
手を替え品を替え新商品を次々に市場に投入していかなければいけません。

だからそれらを購入する私たちがはきちんと見極めが必要だと思っています。

全ての学びは「原理原則」に基づくものであり、
真新しいものはほとんどないのです。

家電製品の様に、最新の機能を持ち合わせた
2022年の新商品みたいなものは存在しないのです。

全て原理原則に基づき、伝え方やアプローチを変えているだけです。

そのことに気がつかず、学びを実践→うまくいかなかった→別の新しい学びを取り入れる
というループに陥ってしまわないようにしなければいけません。

うまくいかない原因は「本質を理解せずに上部だけを真似ている」からです。
その場合、永遠に上記のループを繰り返すことになります。

学びは投資です。
だから決して無駄ではありません。

でも、「消費するだけの投資」はただの「消費」ではないでしょうか?
きちんと「原理原則」に従い意味のある「投資」をしたいものです。

それでは、また!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/インターナルブランディング 認定コンサルタント プラクティショナー/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > 消費するだけの投資

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • ブランドマネージャー兼デザイナー

    Hiroki Nakamura

    Learn more
  • ブランドマネージャー

    Hagiwara Masataka

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。