かっこいいデザインを真似る! | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

かっこいいデザインを真似る!

ブランディング

POSTED | 2021.12.23

WRITER | ナカムラ ヒロキ

かっこいいデザインを真似る!
こんにちは、ブランドコンサルタントのなかむらです。

今日は他社を真似ても上手くいかない原因についてお話したいと思います。

デザインの世界でよくあるのですが、かっこよくてオシャレなデザインを真似たいというニーズ。

その気持ちよくわかります。

憧れの会社のようなデザインになれば、
うまくいくような気がしてならないですよね。

でもデザインを真似ても上手くいきません。
一瞬うまくいくかもしれませんが、持続性がないためすぐに元通りです。

そうなると、また違うかっこよくてオシャレなデザインを探しては変更する繰り返しになります。
それを見たお客さんは混乱し、一体何がしたいんだと不信感さえ覚えます。

なぜ上手くいかないのか?

上手くいっているデザインには必ず理由があります。
その理由は表面的に見えにくく、その本質を理解しないままデザインだけ真似てしまうから上手くいかないのです。

本質とはひとつやふたつではありません。
たくさんの戦略や意図の上に出来上がっているのです。

ファッションとも似ていて、自分の良さをきちんと知っていれば、自分に似合った服を選ぶことができます。
仮に自分に似合う服装がアメカジだったとします。
この時内面と服装が合致しているから似合うね、おしゃれだねと褒めてもらえます。

でも別の人が自分を知らないまま、アメカジ=おしゃれと認識してアメカジを取り入れても、
オシャレだねとは思われても似合うねとはなりにくいと思います。

デザインを真似て成果を出すためには、極端な話ありとあらゆる事を完璧に真似る必要があるのです。
真似る先の社長がちょび髭だったら自分もちょび髭を導入する勢いです。

でも待ってください!

ちょび髭にするためにあなたは会社を作ったのですか?違いますよね!?

思い返してください。会社を作った時のこと。きっと熱い想いを抱いていたはずです。

その想いこそが一番重要な本質でありデザインに投影しなければいけない点です。

上手くいかない原因はいろいろありますが、
最たるものは想い(ビジョン)とデザインが合致していない点だと思います。

これはデザインに限らないと思います。
よさそうだから真似るではなく、なぜ良いのかその本質を理解しようとし、
それを参考に自社に活かす事の方が大切なのではないでしょうか。

それでは、また!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/インターナルブランディング 認定コンサルタント プラクティショナー/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > かっこいいデザインを真似る!

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • ブランドマネージャー兼デザイナー

    Hiroki Nakamura

    Learn more
  • ブランドマネージャー

    Hagiwara Masataka

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。