情報発信ってどうしても長続きしないよね | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

情報発信ってどうしても長続きしないよね

マーケティング

POSTED | 2021.12.02

WRITER | ハギワラ マサタカ

情報発信ってどうしても長続きしないよね
こんにちは!
ブランドマネージャー兼WEBディレクターのハギワラです。

今日は「情報発信ってどうしても長続きしないよね」というテーマについてお話ししたいと思います。

これまでブログを書くことによって得られるメリットを何度も記事にさせていただきました。

僕たちがその記事を書いてどれくらいの方が「よし!ブログを書こう!」となっていただけたかは未知数ですが、
やっぱり行動に移していただきたいので、ブログを含め情報発信に関することをしつこく書い続けていきたいと思います。

だって本当に情報発信は大事なんですもん。


それでも止めてしまう情報発信

ブログという手段以外にもSNSなどで情報発信を行なっている方も多いかと思います。

特に経営者の方はコロナ禍を迎え、これまでのやり方では通用しないことを痛感し、
新たな集客方法の確立するためにWEB集客という手段を取られた方は多いと思います。

そして、社内の広報部や営業部などの部署が率先して情報を発信していくよう
指示された方は少なくないはずです。

現在コロナウィルスが流行し、3年が経とうとしています。
今でもその取り組みは継続できているでしょうか?

僕が見る限り、更新が途絶えてしまった会社さんはとても多いです。

やっぱり長続きしないのが情報発信・・・

その根本的な原因として、「成果が見込めなかったから」だと思います。

「WEB集客は、弊社のやり方にあっていない。もっと違う手段を模索しよう。」
そんな感じでやめてしまったのかもしれません。

ですが、これからの時代、集客の主戦場は間違いなくオンライン上です。


できるだけ楽をしたいという欲求

人の消費行動の変化は目まぐるしく変わっています。

大前提として、消費者の「心が満たされるような体験」ができるお店には今後も人は集まります。
(ここは抑えていただきたいです。)
ですがそれ以外理由で消費行動を行う時は「楽」に越したことはありません。

オンラインで済むのであれば、オンラインで済ませようとします。
(だって皆さん時間がないですもんね。)

世の中がそんな方向へ進んでいるのであれば、
今からでも地道にオンライン上で集客できる仕組みを構築しておかなければなりません。

成果が出ないからと、今WEB集客をやめてしまってはなりません。

正直、WEB集客は簡単ではありません。
成果が出始めるまでに多くの時間とお金を費やすことになると思います。

ですが、「やり方」を間違わなければ必ず成果は出ます。
そもそも成果が出ないものであれば、私たちは存在していません。


やっぱり戦略がないと

ここからが本題です。
(つい熱くなって前置きが長くなってしまいました;;)

いつも書かせていただいておりますが、やっぱり戦略が大事なんです。
成果が出ないのには必ず理由があります。

戦略がない発信はやっぱり消費者の心に届きません。

誰に何の情報を届けてどの様な行動を起こしてもらいたいのか?が明確でなければいけません。
そしてこれらの根底には「なぜ情報を発信するのか?」が
発信者の中で明確になっていないと情報発信は続きませんし、
共感を得られる様な発信内容にはなりません。

つまり!ブランディングができないと情報発信はできませんし、成果が見込めないのです。
そしてそれに加え、SEO対策の知識も重要です。

僕もこうしてブログを書き続けていますが、
書くたびに情報発信とブランディングは密接に関係していると感じています。

WEB集客に本気で取り組まれたいという方は、
スタッフのモチベーションが下がる前にまず信頼できるプロの方に相談してみていただきたいです。


WEB集客は「地道にコツコツ」積み重ねていけば必ず実を結びます。

頑張りましょう。

それではまた!

WRITED BY

ハギワラ マサタカ

ブランドマネージャー1級
登録販売者

これまで製造業、小売業、メーカー営業と異なる業種を経験してきました。小売業時代は徹底してマネジメントスキル向上に注力。27歳の頃、何百と店舗数がある中でも特に売上高トップクラスの店舗に、店長として着任し収益改善に貢献。メーカー営業時代に新規事業部の責任者を任され、独学でマーケティングやブランディングを学び、事業に取り入れる。この時ブランディング戦略の素晴らしさを肌で感じ、多くの人にこの戦略を届けたいと思い、転職を決意。お客様にとって気軽に相談ができる伴走者となれればと思っております。これまでの経験とデザイン×ブランディングのチカラでお客様の魅力を存分に引き出し、最適なアウトプットができるように頑張ります!

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > 情報発信ってどうしても長続きしないよね

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • ブランドマネージャー兼デザイナー

    Hiroki Nakamura

    Learn more
  • ブランドマネージャー

    Hagiwara Masataka

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。