無知であることが何よりも怖い | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

無知であることが何よりも怖い

仕事のこと

POSTED | 2021.11.25

WRITER | ハギワラ マサタカ

無知であることが何よりも怖い
こんにちは!
ハギワラです。

今日は「無知であることが何よりも怖い」というテーマについてお話ししたいと思います。
結論がなく、今考えていることを緩めにつらつらと書いていきたいと思います。


僕は仕事をしている中でいつも恐れていることがあります。
それはお客さんの力になれないことです。

力になれているのか、なれていないのかはお客さんが判断することなので、
いちいち相手の感情を伺う様なことはしませんが、
せめて自分自身が持っている判断軸で「力になれている!」と
自信を持って言い切れる状態であり続けなければいけないと思っています。

それには最低限聞かれたことに対して自分なりの回答をしっかりと持っていなければいけません。
(最低限ね。)
なので自身の成長を止めるわけにはいきません。

「無知である事が故に、お客さんの役に立てないことが何よりも怖い」

この恐怖感が僕にとって一つのモチベーションになっていたりします。

友達に悩み事を相談されたが、自分には知識や経験がなく、
話を聞く事以外に全く力になる事ができなかった。
そんな経験はありませんか?
すごく自分に対して憤りを感じますよね。

今の自分も、未来の自分も、そんな憤りを感じてしまう様な自分ではいたくないんです。

話は少しそれますが、
なりたくない自分を想像してみる事もモチベーション維持の一つの方法としてはアリだと思っています。
(自分自身に対して恐怖感を煽る)

もちろんモチベーションを保つためには大きな目的を設定することが一番良い方法ですが、
あらゆる手段を持っておくことが大切ですよね。

そもそもモチベーションという概念を忘れてしまう様な環境に身を置く
(生きるか死ぬかの瀬戸際でやらざるおえない環境)
というのが一番の究極手段ですが、全員がその様なリスクを背負うことはなかなかできないと思います。

話が少し脱線してしまいましたが
とにかく、時代は益々急速に変化していきます。
ここ10年の時代の変化スピードは異常なものでしたよね。
そんな時代に「無知」であることのリスクはとても高いと思うのです。

そして僕に至っては無知であることが原因で誰かの力になることができないのが一番の恐怖です。

ここまで読んでいるとハギワラさんモチベーション下がり気味なの?と誤解されてしまいそうですが、
全くそんなことはありません。

むしろ燃えに燃えています!

誰かの役に立ち、意味のある存在となれる様、自身の成長に貪欲であり続けたいと思います。
僕はおそらく、どんなに成長しようとも、この欲が満たされることはなさそうです。


それではまた!

WRITED BY

ハギワラ マサタカ

ブランドマネージャー1級
登録販売者

これまで製造業、小売業、メーカー営業と異なる業種を経験してきました。小売業時代は徹底してマネジメントスキル向上に注力。27歳の頃、何百と店舗数がある中でも特に売上高トップクラスの店舗に、店長として着任し収益改善に貢献。メーカー営業時代に新規事業部の責任者を任され、独学でマーケティングやブランディングを学び、事業に取り入れる。この時ブランディング戦略の素晴らしさを肌で感じ、多くの人にこの戦略を届けたいと思い、転職を決意。お客様にとって気軽に相談ができる伴走者となれればと思っております。これまでの経験とデザイン×ブランディングのチカラでお客様の魅力を存分に引き出し、最適なアウトプットができるように頑張ります!

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > 無知であることが何よりも怖い

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • ブランドマネージャー兼デザイナー

    Hiroki Nakamura

    Learn more
  • ブランドマネージャー

    Hagiwara Masataka

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。