若手がイキイキし、躍動して欲しい | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

若手がイキイキし、躍動して欲しい

ブランディング

POSTED | 2021.11.22

WRITER | ハギワラ マサタカ

若手がイキイキし、躍動して欲しい
こんにちは!
ブランドマネージャー兼WEBディレクターのハギワラです。

今日は「企業の成長には若手の躍動が必須」というテーマについてはお話ししたいと思います。

これからホームページを制作される方やブランディングに取り組まれる方には
是非読んでいただきたい内容となっています。

せっかく大きなプロジェクトを始動されるのであれば、
その滅多にない貴重な機会をスタッフの成長の場として存分に活かしていただきたい。

そんな想いを込めて記事を書いていきたいと思います。


ホームページ制作過程にも価値が

11月に入ってから新規でご依頼があり、新たに2件のブランディングプロジェクトが始動しました。

2つのプロジェクトとも(2社とも)プロジェクトへの参加メンバーに若手のスタッフさんが多いことが特徴的です。

ここでテーマから少し話が逸れてしまいますが、
ポケットが作るホームページには「ブランド戦略型」という特徴があります。
これはブランディング、マーケティング戦略に基づいて
デザインやホームページ内のコンテンツを構築していくというものです。

なので、本気でホームページから成果を上げていきたいという方や
本格的にブランディングに取り組まれたいという方に対しては、
ブランディングの核となるコンセプトの開発(ワークショップ)の段階からご支援をさせていただいております。

このコンセプト開発(ワークショップ)には多くの価値があると思っていて、
・独自性のある魅力的なコンセプトや世界観の創出
・自社サービスの新たな価値の創出
・マーケティングプランの構築
・事業整理
・スタッフのモチベーション向上
・教育
まだまだあげられますが、これらの価値があります。

企業の形や現在おかれている状況は企業によって様々です。
そのため企業によってどの部分に価値を感じられるかも様々なわけです。


人材教育の絶好の機会

話を戻していきます。

今回ご依頼いただいたクライアントはどちらも
「独自性のあるコンセプトを築き、デザインの力で具現化していきたい。」
この様なニーズを抱えてお問い合わせに至りました。

ですが、今や若手スタッフへの「教育」「モチベーション向上」という部分にも大いに価値を感じられています。

教育の価値という点においては、
ブランディングやマーケティングの考え方を軸に
コンセプトを一から作り上げ、ホームページを構築していくという機会はそう多くはないはずです。
そしてこれは自社の集客活動の根幹を作り上げていくということでもあると思います。
つまり、今後会社を背負っていく人材を育てていくにあたってこのプロジェクトは絶好の機会ということです。

このプロジェクトを経て、今後の成長の糧にして欲しいとご依頼主である経営者さんは願っているのだと思います。


「若手が躍動」のきっかけになる

成長していく企業の特徴として、「若手スタッフがイキイキしている」は間違いなくあげられます。

どんなに優秀で柔軟な考え方を持った人でも、
年齢や経験を重ねれるにつれてどうしても固定概念に縛られていきます。
これはどうしても抗えないことです。

時代は急速に変化しているのに、固定概念に縛られたままでは企業の成長は見込めません。

そうなると、重要となってくるのが若手スタッフです。

まだ固定概念がないピュアな状態でありながら、
新たな発想や能力を持った若手がイキイキし躍動すれば、企業は成長していきます。

実際に今回ご依頼いただいているクライアントのワークショップでも
回数を重ねる度に若手スタッフの方々が本当にイキイキしていくんです。
(モチベーション向上)
企業課題に対してここまで自分の意見を言える機会はありませんし、
目指していく方向性も十分に認識し共感できているからだと思います。

若手メンバーの方の意識変化については、ファシリテーションしている僕自身も本当に肌で感じていて、
とってもとっても良い流れだな〜!と思いながら進めています。

コンセプト設計後やホームページ公開後の運用フェーズになっても
若手スタッフの方が躍動し成長し続けられる様に、これからも全力でプロジェクトを盛り立てていきたいと思っています。

若手がイキイキしているチームはチーム全体もイキイキしています。
そんなチームはきっと良いモノを生み出してくれるはずです。

一緒に頑張りましょう!

それではまた。

WRITED BY

ハギワラ マサタカ

ブランドマネージャー1級
登録販売者

これまで製造業、小売業、メーカー営業と異なる業種を経験してきました。小売業時代は徹底してマネジメントスキル向上に注力。27歳の頃、何百と店舗数がある中でも特に売上高トップクラスの店舗に、店長として着任し収益改善に貢献。メーカー営業時代に新規事業部の責任者を任され、独学でマーケティングやブランディングを学び、事業に取り入れる。この時ブランディング戦略の素晴らしさを肌で感じ、多くの人にこの戦略を届けたいと思い、転職を決意。お客様にとって気軽に相談ができる伴走者となれればと思っております。これまでの経験とデザイン×ブランディングのチカラでお客様の魅力を存分に引き出し、最適なアウトプットができるように頑張ります!

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > 若手がイキイキし、躍動して欲しい

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • ブランドマネージャー兼デザイナー

    Hiroki Nakamura

    Learn more
  • ブランドマネージャー

    Hagiwara Masataka

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。