デザインとお金の関係性 | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

デザインとお金の関係性

経営について

POSTED | 2021.11.20

WRITER | ナカムラ ヒロキ

デザインとお金の関係性
こんにちは、なかむらです!

先月ポケットのホームページをリニューアルしたばかりですが、
今グループ会社のアプリコットデザインのサイトもリニューアルに向けて追い込みに入っています。
今まで年に1回はリニューアルを行ってきたのですが、今回は珍しく2年ぶりくらいのリニューアルになりそうです。

ページ数が桁違いにあるモンスターサイトで(今現在8000ページ近くあります)、まあ大変です。

これまで会社のサイトは全て僕がデザインして、写真を撮影して、文章書いたり整えたりしています。
通常の業務を行いながらの作業なので、正直言って先が全く見えないトンネルの中にいるようで気が遠くなります。

とにもかくにも、めちゃくちゃ時間を注ぎ込んで作成しています。

なんで社長さんがそんなことしているの?と思われる方もいるかもしれません。

その答えについて今日はお話ししたいと思います。

結論を先にお伝えすると、「ホームページの重要性を誰よりも実感している」のと、
「デザインが経営に与える影響の大きさ」にビビっているからです。

僕らは自分たちでホームページを作ることができるので明確な数字は出ませんが、
もし仮にこのホームページリニューアルを見積もりするとすれば数千万円だと思います。

この金額、高いと思いますか?

今時、中小企業のホームページに数千万円を出す会社なんてほぼないとは思いますが、
仮に僕がこの金額を提示されても高いとは思いません。
なぜなら、投資した以上にきちんと見返りがある事を知っているからです。

投資するだけの価値があるということです。

逆を言えば、ここ(デザイン)への投資を怠ってしまうと大変なことになるのです。

これまでアプリコットデザインのサイトを25回ほどリニューアルしてきました。
自分で言うのもなんですが、創業当初のホームページのデザインはひどいものでした。
(サイトのデザインが残っているのですが、あまりにひどすぎるので掲載は控えたいと思います。。。)

そこから、着実にクオリティを高めていきました。

▼3つ前のデザインがこちら(恥ずかしい)

25回もリニューアルした実験結果ですが。
やはりデザインがよくなるに比例して、問い合わせなどの成果が爆上がったのです。

さらにはWEBだけではなく、パンフレットなどもデザインが良くなると反応が上がり。

やっぱりデザインの力って大きいなということを実感しているのです。

デザインの良し悪しが経営に与える影響はめちゃくちゃあります。
その影響の大きさを実感しているからこそ、手を抜くことができないのです。
だから気が遠くなるリニューアル作業、がんばります!
(年内にはリニューアル予定です)

デザインはお客さんとの最初の接点です。
第一印象が大事であるという「メラビアンの法則」があるように、
最初のデザインの印象によって選ばれるか選ばれないかが決まってきます。

言わばファーストインパクトです。

このファーストインパクトを演出するためにはデザインが必要不可欠で、
ここに投資(お金を投入)をしない理由が見当たらないですよね。

きちんとデザインに投資を行い成果に繋げていきましょう!

それではまた!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/インターナルブランディング 認定コンサルタント プラクティショナー/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > デザインとお金の関係性

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • ブランドマネージャー兼デザイナー

    Hiroki Nakamura

    Learn more
  • ブランドマネージャー

    Hagiwara Masataka

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。