何を売るかではなくどうなりたいか。 | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

何を売るかではなくどうなりたいか。

マーケティング

POSTED | 2021.11.07

WRITER | ナカムラ ヒロキ

何を売るかではなくどうなりたいか。
こんにちは、なかむらです!

突然ですが僕にはやりたいことがあります。
それはクリエイターの学校です。

ただ単に学校ビジネスが儲かるからという理由で学校をやりたいわけではありません。
子供の頃に先生という職業に憧れていたからとかでもありません。
理事長と呼ばれたいわけでもありません(笑)

なぜ学校をやりたいと思うのか。

それは1人でも多くの幸せで豊かなクリエイターを育てたいからです。

日々仕事をしている中で、いろいろと深掘りしていくと、
業界の課題が教育にあることに辿り着き、そもそもの教育を変えなければ根本的に変わらないのでは?
という結論に辿り着いたからです。

だから学校をやりたい。
そんな風に思うわけです。

僕の実現したい夢(ビジョン)を叶える為には学校が手段(ミッション)なのです。
学校をやる事が目的ではなく、叶えたいビジョンがあるから学校をやりたいということです。

まだまだ全然夢を叶えるための準備はできていませんが、
少しずつそっちに思考が向いていて絶対に叶えたい、そんな夢です。

さて、僕らは自分達がどんな価値を提供できるかを、資産や資源を元に、
販売する商品やサービスをチョイスしています。

ケーキ屋が「おいしいカレーを提供したい」と思っても、
カレーを作るための資源(経験や機材など)がなければ提供できません。
いくら「こんな価値を提供したい」と思っても、それを実現できる資源がなければ
新たに調達しなければいけないので、コストがかかります。

だから、既存の商品やサービスのクオリティを高めつつ、
ターゲットを変えてみたり、市場を変えてみたりと試行錯誤しながら、
売り方を工夫する事で売上を作り利益を確保していくことがほとんどです。

そんな事を考えていると、ついつい「売る」ことで頭がいっぱいになってしまいがちです。
自分たちの資産や資源をどうやって最大限お金に変えていくかという発想です。

「売ること」で頭がいっぱいになってしまい、どうやったら儲かるかという思考に入ってしまうと危険です。
そもそも「儲かる」から会社や事業をやっているわけではないのですから。

時折初心に戻り、会社や事業を通してどんな世の中を作っていきたいのか。
どんな価値を提供していきたいのかを改めて見つめ直すことも大切ですよね。

それではまた!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/インターナルブランディング 認定コンサルタント プラクティショナー/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > 何を売るかではなくどうなりたいか。

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • ブランドマネージャー兼デザイナー

    Hiroki Nakamura

    Learn more
  • ブランドマネージャー

    Hagiwara Masataka

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。