こんなご時世に東京へ! | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

こんなご時世に東京へ!

仕事のこと

POSTED | 2021.11.01

WRITER | ハギワラ マサタカ

こんなご時世に東京へ!
こんにちは!

ブランドマネージャー兼WEBディレクターのハギワラです。

今年ももう11月ですね〜!

歳を重ねるにつれ、月日が流れるのが早く感じます。

今年は多くの出来事があり、本当にこれまでにないほど激動の一年だったと思います。

そして激動の一年を締めくくるのが本日のタイトルの通りです。

ご報告というほどのことではないのですが、
こんなご時世にも関わらず働く拠点を東京に移そうと思っております。

(住む場所も東京になります。)

これまでは長野の事務所からオンラインでお仕事をさせていただいたり、
月に数回東京へ出張するという形をとっておりました。

なぜ働く環境を変えるのかについては以前の記事で簡単に書かせていただいたので、
下記の記事をお読みいただければと思います。
https://pocket-design.co.jp/journal/20211018-8/

最近は多くのITツールが世の中に出回ったおかげもあり、
距離に関係なく仕事ができるようになりました。

プロジェクトを進めていく上で距離という弊害がなくなったことにより、
少しずつ地方への移住者が増え、コロナウィルスの流行によりその流れがさらに加速しています。

そんな時代の流れにも関わらず僕は今から東京へ飛び込もうとしています。

たまには時代に逆行した行動をとるのも悪くないですよね。

どんな未来が待っているのか…?

今からワクワクが止まりません。

とにかくいくからには仕事に没頭し、
新しい環境で新しい出会いと新しい自分を探してこようと思っています。

これまでは離れた場所からご支援させていただいておりましたが、
近い距離でお客様とお仕事をすることができるので、それが何よりも嬉しいです。

まだ人生の半分も生きていないので、まだまだ多くのことにチャレンジしていきたいと思います。

東京に行ったからといって僕の人格までは変わらないので、皆さん引き続き仲良くしてください。

それではまた!

WRITED BY

ハギワラ マサタカ

ブランドマネージャー1級
登録販売者

これまで製造業、小売業、メーカー営業と異なる業種を経験してきました。小売業時代は徹底してマネジメントスキル向上に注力。27歳の頃、何百と店舗数がある中でも特に売上高トップクラスの店舗に、店長として着任し収益改善に貢献。メーカー営業時代に新規事業部の責任者を任され、独学でマーケティングやブランディングを学び、事業に取り入れる。この時ブランディング戦略の素晴らしさを肌で感じ、多くの人にこの戦略を届けたいと思い、転職を決意。お客様にとって気軽に相談ができる伴走者となれればと思っております。これまでの経験とデザイン×ブランディングのチカラでお客様の魅力を存分に引き出し、最適なアウトプットができるように頑張ります!

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > こんなご時世に東京へ!

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • ブランドマネージャー兼デザイナー

    Hiroki Nakamura

    Learn more
  • ブランドマネージャー

    Hagiwara Masataka

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。