あなたのハッシュタグは何ですか? | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

あなたのハッシュタグは何ですか?

仕事のこと

POSTED | 2021.10.02

WRITER | ナカムラ ヒロキ

あなたのハッシュタグは何ですか?
こんにちは!

1週間ぶりに家に帰ってきたナカムラです。
やっぱり家は落ち着く!

緊急事態宣言が明けて、人が急に多くなったなという印象です。

コロナのおかげで僕らは、本当に必要なものとそうでないものを整理しました。

今まではリアルのお店に足を運んで買い物をしていたのが、
通販でよくない?となり、お店に足を運ばなくなりました。

あんなに飲み会に参加することを嫌がっていた人が、
人に会うことが少なくなりコミニケーションが希薄になったら、
「飲み会って大事だったんだ」と気付いたり。

僕たちはコロナによって本物か偽物かをジャッジする機会を与えられたのです。

本物しか生き残っていけない時代の幕開けです。

これは会社にとってみても同じです。
今まで当たり前のように存在していた仕事が、
「それ本当に必要?」とジャッジされ不要な仕事になってしまったり。

会社もまた本物か偽物かをジャッジされるようになってしまいました。

この流れでいくと、本物と偽物の二極化が進み、
中間にあった微妙なものは排除されていきます。

これからの時代本物しか生き残っていかれなそうです。
会社も人も。

勝つか負けるかの戦です。

・・・

いやらしい話、これらの戦の成績表が所得となって分かりやすく現れます。

以前のブログにも書きましたが、お金自体に価値はありません。
価値を交換するただの道具だからです。

お金に価値はないけれど、所得が高いということはそれ相応の価値を提供できている証拠です。

所得の格差が問題になっていますが、これを言い換えると価値の格差となります。

価値の有無が所得に反映されているのです。
本物は価値を提供できるから所得が高くなり、その逆は・・・ということです。


だから、僕らは本物を目指さなければいけません。
自分自身の価値を高めていかなければいけません。

自分は立派な人ではないし、価値なんてないよと思っている方もいるかと思います。
でも、何かしら自分にしか提供できない価値があるはずです。

その価値に気付き、磨きをかけることが大切です。

全ての人にとって価値のある人なんていません。
全ての人に自分の価値を届けようと思っても結局誰にも届きません。

自分の価値をはっきりと見つけた上で、
自分の価値を必要としてくれている場所に身を置くことも必要です。

より豊かな人生を送るために、自分は何者なのか。
あなたのハッシュタグは何ですか?

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/インターナルブランディング 認定コンサルタント プラクティショナー/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > あなたのハッシュタグは何ですか?

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • ブランドマネージャー兼デザイナー

    Hiroki Nakamura

    Learn more
  • ブランドマネージャー

    Hagiwara Masataka

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。