BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 目指すべき人がいるということ

POSTED | 2021.09.27 CATEGORY | 仕事のこと

目指すべき人がいるということ

こんにちは!
ハギワラです。

今日は「目指すべき人がいるということ」というテーマについてお話したいと思います。
ここ最近になって改めて出会いに恵まれているのかも。。と感じたのでそのことについて書いてみたいと思います。

いきなりですが、今「この人の様になりたい」という目標となる人はいますか?

特に意識はしてこなかったのですが、僕は学生時代の頃から常にその様な存在が身近にいたと思います。

目指すべき人がいるということは、その人が自分の今後の人生においての道標となっているはずです。
「この人の様になりたい」が不明確でどこを目指したら良いのかわからない状態では、やるべきことも明確にならず成長が停滞してしまいます。

目指すべき人を徹底的に観察し、それを自分の行動に反映させることができれば、成長が加速していくはずです。

真似をする


僕は目標となる人を見つけた際は、まずその人の言動を徹底的に真似る様にしています。

「言葉を変えると人生が変わる」と言われている様に、その人の言動や立ち回り方まで全て真似ることで、目標となる人に近づいていくことができると思っています。

また、何かの決断に迷ったりしたときは基本的に「あの人だったらどの様な行動を取るだろうか。」と、その人になりきって決断を下す様にしています。

そうすると、自分だけの価値観に縛られることなく、決断を下せる様になります。
「きっとあの人だったらこうするだろうな。」と言った具合に。

目標となる存在と出会えたならば、まずは徹底的にその人の真似をしてみることをお勧めしたいです。


いつかは自分の個性を


ただ、全て目標となる人の真似ばかりしていては、その人を越えていくことはできませんし、onlyoneの存在になることはできません。

ある程度の段階まできたら後は自分だけの武器と掛け合わせて、個性を存分に出していかなければならないと思うんです。

その目標となる人には無い、自分だけの強みは必ずあります。

誰かを参考にして、その人の強みを自分に取り入れつつ、自分の強みとうまく掛け合わせていく、、、
そうやって他人にはいない「自分だけの価値」が創出されていくのだと思います。


これまでの人生の中で、進むべき方向を示してくれた方々に出会えていなければ、今の自分は間違いなくなかったと思います。

今でもその方々は別のフィールドで活躍されていますし、変わらず僕にとっては目標となる存在です。

本当に、出会った人によって自分の人生は大きく変わっていきますよね。

自分も誰かにとってそんな存在となれる様、引き続き頑張りたいと思います。

それではまた!

WRITED BY

萩原

これまで製造業、小売業、メーカー営業と異なる業種を経験してきました。
小売業時代は徹底してマネジメントスキル向上に注力。27歳の頃、何百と店舗数がある中でも特に売上高トップクラスの店舗に、店長として着任し収益改善に貢献。
メーカー営業時代に新規事業部の責任者を任され、独学でマーケティングやブランディングを学び、事業に取り入れる。
この時ブランディング戦略の素晴らしさを肌で感じ、多くの人にこの戦略を届けたいと思い、転職を決意。

お客様にとって気軽に相談ができる伴走者となれればと思っております。
これまでの経験とデザイン×ブランディングのチカラでお客様の魅力を存分に引き出し、最適なアウトプットができるように頑張ります!

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE