BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > ホームページの課題は何か?

POSTED | 2021.09.24 CATEGORY | ホームページのこと

ホームページの課題は何か?

こんにちは!

お会いする人に年齢が一緒です!と言われるとすでに友達気分のナカムラです。
1981年生まれの人集まれー!

さて、今日はホームページの課題は何か?というお話をしたいと思います。
「君、今日からホームページの担当ね!」と言われた人や、
言おうと思っている方に読んでいただきたい内容となります。


時代はデジタルへシフトしている

コロナ禍になり、人と接触することがNGとされ、さらには昨今のDX経営の流れを受けて、
どこの会社さんもデジタルに力を入れ始めています。

ホームページを持っていないことは、会社が存在しないとまで言われる位なので、
どこの会社さんもすでにホームページを持っているので、そこで真っ先に矢面に上がるのがホームページです。

ただそうは言っても、ホームページから成果を上げるためにはどうしたら良いの?
と思い悩む方も多いのではないでしょうか。

ホームページの難しい点は、100%の正解がない事です。
他社での成功事例を真似て実践したところで、上手くいくとは限りません。

業種によっても、会社によっても、そこで働く人によっても変わってきます。
会社に合った正解を見つけるにはものすごく難易度が高いのです。


課題は何かを整理する

ホームページから成果を上げるためには、現在のホームページにおける課題が何かを、
しっかりと明確にしておく必要があります。

課題には大きく分けて2つあります。
「客数」の問題なのか「成約率」の問題なのかどちらかです。

どんなに素晴らしいホームページを用意しても、訪れる人が少なければ成果を増やすことが難しいです。
この場合「集客」が課題となります

成約率が低い場合、広告などを使ってどんなに多くの人を集客してもそれに見合った成果を出すことが困難です。
この場合「成約率」が課題となります。

まずは自社のホームページは、どちらの課題が大きいのかを明確にしておきます。

集客が必要であれば、SEO対策や広告またはSNSの活用などを行い、
より多くの人をホームページに集める必要があります。

集客においてはそこまで複雑ではなく、どちらかといえばシンプルです。
お金と時間を使って集客をすれば良いので。

しかし成約率が課題の場合、少し複雑です。

成約率が悪い場合、考えなければいけない点が2つあります。

ひとつはコンテンツです。

文章や写真などの内容が伝わりにくいものになっていたり、
サイトが使いにくかったりすることでストレスがかかり、せっかく訪れた人が離脱してしまうのです。

サイトの内容はきちんと伝わっているのか。
サイトは使いづらくないか。

これらを顧客視点になって見返してみると良いと思います。


そしてもうひとつは来訪者の質です。
全体のアクセス数に対して、見込み客の占める割合が低いと成約率が下がります。

例えば100人の来訪者のうち、見込み客になりそうな人が50人の場合と、20人の場合とでは後者の方が当然成約率が下がります。
アクセス数の割に成約率が低い場合は、ここを考えなければいけません。

デザインやキャッチコピー・文章などを見直して、見込み客を増やす施策が必要になってきます。

いかがでしたでしょうか?

ホームページから成果を上げるためには、まずは課題をきちんと整理するところから始めてみましょう。

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE