BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > ホームページの金額、高い?安い?

POSTED | 2021.09.23 CATEGORY | ホームページのこと

ホームページの金額、高い?安い?

こんにちは!

肩こりがひどく、首に湿布を貼りながら仕事をしていたのですが、

忘れてそのまま外に出てお店に入っていったナカムラです。

さて、今日はホームページなどのデザインの費用についてお話をしたいと思います。

デザイン費用は制作会社によってピンキリです。
名刺1枚のデザインをみても、500円〜数万円まで価格の開きがあります。

さらにホームページになってくると、100万円単位で変わってくる場合があります。

仮にロゴやホームページなどのトータルデザイン費用が200万円だったとします。
これは高いのでしょうか?それとも安いのでしょうか?

私たちがモノの値段に対して高いか安いか判断する際には相場感が必要です。

コンビニに並んだお茶の中に、1本300円のお茶があればそのお茶は「高い」と判断します。
そして、1本50円のお茶があれば、そのお茶は「安い」と判断します。

私たちにはすでにお茶の相場感があって、
多くの方は1本150円近辺を平均的な価格と認識しているのではないでしょうか?

では、建築家で有名な「隈研吾」さんのデザイン料が1億円だった場合どうでしょうか?
(´-`).。oO デザイン料がいくらか知らんけど。

もちろん高いと思われる人もいれば、安いと思われる人もいるかと思います。
この場合、多くの人が本当の「隈研吾デザイン料」を知らず、
相場感が分からないので、個々の価値観によって高いか安いかが決まります。

私たちがモノの値段に対して高いか安いかの判断をする際、
「相場感」または「価値観」で判断しているのではないでしょうか。

さてデザイン料200万円の話に戻ります。

きっと多くの方はデザイン料の相場なんて知らないですよね。
そうなると高いか安いかの判断は「個々の価値観」に委ねられます。

・・・

結局のところ、高いか安いかはその人次第ってことです。

タラタラと文章を書き続けて、出だしに戻るという最悪の結末です。

ただ、デザイン料はお茶などと違って減ることがありません。
減らない資産としてみると、考え方が変わってきます。

例えば、そのデザインを5年間使い続けるつもりでいれば、
200万円÷60=33,333円となります。

さらに10年使い続けるつもりでいれば、
200万円÷120=16,666円となります。

月16,666円なら広告宣伝費としては安くないですか?

逆に1年しか使わなければ月166,666円です。
これは広告宣伝費として見れば少し高い気もします。

事業をどのくらい続けていくのかの予定によって、
200万円が高いか安いかが変わってくるという考え方もあるということです。

1年、2年で辞めてしまうつもりであれば、正直高いと思います。
でも、10年以上続けていくつもりであれば、投資しても良い金額だと思うのです。

すなわちデザインに対しての投資は、事業の本気度と比例するのかもしれません。

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE