BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 商標で困ったらやっぱり専門家

POSTED | 2021.09.16 CATEGORY | 仕事のこと

商標で困ったらやっぱり専門家

こんにちは!

zoom会議は移動がなくて本当に楽だし下半身がフリー(自由)なので、
冬はこたつを用意してこたつzoom会議をしようと目論んでいるナカムラです。

さて、最近社内でちょっとしたざわついた出来事がありました。
僕らはロゴを作る機会が多いのですが、
作ったロゴがすでに商標登録されているとまずいのでチェックを行います。

しかしながら、その筋の専門家ではないため、
どうしても100%大丈夫!とは言えない場面もあります。

ロゴの商標は結構ややこしいらしく、不安定だそうです。

そんな時はやっぱり専門家に聞く!がベストです。
先日のザワザワもロゴやホームページなどお手伝いさせていただいた、
「bran design」さんで無事に解決しました!


https://bran-design.jp/

bran designさんは商標はもちろん、
ネーミング会議という独自のサービスを展開していて、
ネーミングをつけるところからサポートしてもらえます。

これから新事業を始めたいと思っている方にはぴったりです!

そもそも、なぜ商標登録が必要なのでしょうか?
大きなメリットとしては以下の3つがあります。

①他人にロゴを使われた時に「やめてー」と言える
②商標権侵害で訴えられないように
③ブランドを守るため

特に僕らはブランディングをお手伝いしているので、
③についてはめちゃめちゃ重要だと思っています。

せっかく時間をかけて育て上げたブランドを、
第三者に侵害されたり、それによりブランドイメージを下げられたら・・・

さすがに、スタバのロゴを使ってまずくて接客の悪いコーヒーショップを、
勝手に始める人はいないとは思いますが・・・
ゼロであるとは言い切れません。

自分たちのブランドを守るため、
商標登録という選択肢も持ち合わせておいた方が良いですよね。

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE