ブログの可能性を知る | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

ブログの可能性を知る

ホームページのこと

POSTED | 2021.09.15

WRITER | ナカムラ ヒロキ

ブログの可能性を知る
こんにちは!
毎月顔を合わせてお仕事をさせていただいている方は、
僕が口を開けばブログ、ブログ、ブログと言うことでお馴染みで、
それほどブログに命をかけているナカムラです。

さて、ここ最近の僕のブログですが内容が変わったのをお気づきでしょうか。
これまで365日、わりと真面目なブログを書いていました。

その最たる理由が「コロナによる影響」でした。
というのも当初、日々の仕事のことや豆知識系の記事など、
バランスよく投稿したいなぁと思っていたのですが、
コロナの状況により、あまり活発な動きを見せてしまうとよろしくない。

世間の顔色を伺いながら活動をせざるおえなかったのです。
そのため、まじめーな記事を連日お届けしてきました。

でも、そろそろ良いよね!という時期かなと思い、
通常運転に戻った次第です。

なので、今後はバリエーション富んだ記事を書いていきたいと思っています。
今後とも宜しくお願いいたします!

自粛期間中、できる範囲でブログの可能性を探求してきました。

そして色々と勉強をしていく中で、
改めてブログって超超超重要! という結論に至りました。

今更太字で強調するくらい重要です。
(これまで結構な数のブログに関する記事を書いていますので要チェック!)

ブログの魅力っていろいろありますが、
何よりすぐに行動に移せること、書こうと思えばすぐに書けます。

そして、自分自身の努力次第で無限の可能性を秘めている。
ブログは集客に一番近い身近なツールだと思うのです。

ブログが流行ってからかれこれ10年近くになるのでしょうか。
今更「ブログ?」って思われる方もいらっしゃるかと思うのですが、
深堀っていくとブラジルまで掘れるぐらいの奥深さがあります。

ブログは基本的に成果が出るまでに時間がかかります。
それはインターネットという特性上仕方がありません。

成果が出なくて途中でモチベーションが続かずに離脱してしまう人がいます。
でもだからこそチャンスで、継続していくことができれば勝てるのです。

集客、ファンづくり、ブランディング・・・

もうね、ブログの可能性ってすごいですよ。

もはやブログ研究家並みの思考ですが・・・

今のもっぱらの課題は「SEO対策とファンづくり」の塩梅です。

基本的にはSEO対策とファンづくりは相反すると思っているのですが、
ここを両立する糸口を日々研究していたりします。

ここにはきちんとしたSEO対策の知識と、
ブランディングに対する知識が必要不可欠で。

その答えを見つけて、多くの人に広めていくことが
ブログ研究家としての使命だと勝手に思っています(笑)

ちょっと興奮気味で書いているので、
何言っているのかわからなくなってきましたが。

ブログってめちゃくちゃ可能性を秘めている!
ってことが言いたいのです。

それでは、研究に戻ります。

また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/インターナルブランディング 認定コンサルタント プラクティショナー/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > ブログの可能性を知る

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • ブランドマネージャー兼デザイナー

    Hiroki Nakamura

    Learn more
  • ブランドマネージャー

    Hagiwara Masataka

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。