BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 選んでいるようで選ばれている

POSTED | 2021.09.08 CATEGORY | ブランディング

選んでいるようで選ばれている

こんにちは!

スタッフにそーっと人間ドッグのチラシを渡され、プレッシャーを感じているナカムラです。
(´-`).。oO どうやって回避したら良いかをずっと考えています。

さて、今日は「選んでいるようで選ばれている」というお話をしたいと思います。

日常の中で、「自分で選んだ」ようにみえて「選ばれている」という事があると思います。

商品やサービスを選ぶ際、どの商品やサービスを選ぶかは自分です。
すなわち「自分に選択権」があり「主導権は自分」にある状態です。

例えば、回転寿司に行こうと思ったとき。
スシローなのか、くら寿司なのか、かっぱ寿司なのか・・・
どこの回転寿司へ行くかは僕が決める事です。

そして、結果的にスシローを選びお店に行けば、
「いらっしゃいませ!」と元気にお出迎えしてくれます。
お客様として扱われているわけです。

ところが自分に選択権がない場合もあるのです。

それは、例えば僕がお寿司を食べたいなぁと思って、
銀座の一流高級寿司店を選ぼうとするじゃないですか。

ところが一流の高級寿司店は誰でもウェルカムではなく、
「ある一定以上のステータス」がないとお店を利用する事ができないなどのルールがあります。
具体的にルールをうたっていない場合も暗黙のルールがあり、
その鉄壁のバリアがある限り、僕はそもそもそのお寿司屋さんを選ぶ事ができません。
「場違いになってしまう」からです。「恥ずかしい」からです。

この場合、お客さんを選んでいるのは「お店」です。
主導権が「お店」にあるのです。

僕はそもそも、ステータスのかけらもないので、
高級寿司店へ行こうとは思わないのですが、
もうその時点で選ばれている(除外されている)のです。

では、高級寿司店はなぜお客さんを選んでいるのか。
それは自分たちのブランドを守るためであり、
ブランドとしての価値を保つためだと思うのです。

一流の人しかお店にいない状態=一般の人がお店に来ない特別な場所
というステータスも含めてお店の価値になっているのです。

今回の話は極端な話ではあるのですが、
もっと身近なところでも実は「選んでいるようで選ばれている」ことってあると思います。

幅広く多くの人に利用してもらえるようなブランドが作れれば良いのですが、
僕らみたいな中小企業においては幅広く攻めていくのは難しくて。

もっともっとお客さんを絞り込んでいかなければ、
生き残っていけないのではないかなと思っています。
(※正しくはお客さんではなくニーズですが。)

お客さんを選ぶなんて何事だと思われるかもしれません。
外から見たら嫌な感じかなと思われるかもしれませんが、
より魅力的なブランドを作っていく上で、誰を受け入れて誰を受け入れないのか。

自分たちのブランドの価値を下げてしまう恐れがあるので、
自分たちのお客さんの定義を決めておくことも、
大切なのではないかなと思います。

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE