BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 最近の世の中の動き

POSTED | 2021.09.04 CATEGORY | デザイン会社の経営

最近の世の中の動き

こんにちは!

早朝からの草取りに参加したのですが、そこで高齢化問題に直面したナカムラです。
(´-`).。oO 社会課題

さて、まだまだコロナウィルスの感染拡大が止まらず、
毎日不安な日々を送ることになっていますよね。
ほんとに早く何とかならないかなぁと思っています。

僕らのお仕事はわりと時代の流れに影響されやすいお仕事だなと思っています。

例えばこれから世の中に出る商品やサービスを、
多くの人に伝えるためのお仕事をしていたりするので、
世の中のニーズや流行などにいち早く触れる事ができます。

また、原材料の高騰や今後の業界のトレンドなども耳に入ってくるので、
良くも悪くもこれから世の中がどうなっていくのかを感じる事ができます。

そんな折、コロナが騒がれだしてから、かれこれ2年くらいになるのですかね。
その間、僕らの会社にお問い合わせいただく内容が微妙に変化していきました。

コロナ初期は、お問い合わせがぐんと減りました。
なぜかといえば、その時の状況を誰もが理解できなかったので、
次の打ち手をどう打ったら良いのか、判断に迷ってしまったからです。

その後、少しすると問い合わせの数が一気に増えてきました。
問い合わせの多くが「ECサイト」でした。

人と会うことがNGになり、非接触型のビジネスモデルへ大きく
舵を切ろうとした人が多くいたということです。

そして、その波がおさまると、次は「ブランディング」の問い合わせが増えました。
これが何を意味しているのか。

コロナによって時代が大きく変わってしまったので、
そのタイミングで改めて自分たちのことを見つめ直し、
このままではいけない!次の手を打たなければ!
という流れでブランディングに行き着かれたのだと思います。

去年の1年間は、国からの補助も活発だったので、
補助金などを活用してという声も多かったです。

そして、今。

問い合わせの数自体はピーク時に比べれば減りましたが、
それでもある一定の数のお問い合わせをいただいております。

気になるお問い合わせの内容は・・・と言いますと。

感覚的には、コロナ前の状態に戻ってきたなという感じです。

でも完全にコロナ前と同じではなく、非接触型のビジネスに事業転換される方や、
軸をデジタルにシフトする方など、問い合わせ内容は以前よりも濃くなっている気がします。

コロナが落ち着き、以前の生活に戻った時、
一体世の中はどうなってしまうのでしょうか。

時代の変化によって、僕らに求められるニーズもまた変化しています。
それらのニーズをしっかりと受け止められるように、
日々学びを続けていきたいと思います!

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE