BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > ブログは書きたいことを書いちゃいけない

POSTED | 2021.09.03 CATEGORY | ホームページのこと

ブログは書きたいことを書いちゃいけない

こんにちは!

今日は珍しく1日中お中が空いていて、見るもの全てがおいしそうに思えて、
飲食店とかをジロジロと見ながら、「食べたいなぁ」とずっと心の中でブツブツ言っていたナカムラです。
(´-`).。oO 食べろよ!

さて、よく一般的にブログは、
「書きたい事を書いてはいけない」と言われています。

もちろん個人のブログであれば自由に好きな事を書けば良いのですが、
こと会社のブログであればそうもいきません。

書きたい事の本質は「書ける事」です。
「書ける事」とはその分野について詳しいということであります。
詳しいからこそ書け、詳しくなければそもそも書けません。

さて、あなたの「詳しい事」がペルソナとするブログの読者にとって
「意味のある事」なのか否かという点は頭に入れておかなければいけません。

例えばラーメン屋さんの店主がケーキ好きで、
ブログではラーメンそっちのけで、ケーキの話ばかりをアップしていたらどうでしょう?

ラーメン好きの人が集まってくるはずのブログには、
ケーキ好きの人が集まり、ミスマッチになります。

美容のお店であれば、美容に関する事を書いたり、
スタッフさんの日頃のスキンケアなどを紹介したりした方が良いですよね。

大工さんはどうでしょう。
同じく住宅のアレコレについて記事を書いた方が良いですよね。
ただ技術的な記事が多くなってしまうと、
顧客ではなく同業者に向けた内容が大半になってしまうので注意が必要ですよね。

自分たちのブログは誰に見て欲しいかを意識して書かないと、
届けたい人に情報が届かなくなってしまいます。

「書きたい事を書いてはいけない」の本質的な意味は、
読者を無視して自分が書ける範囲の事のみを書いてはいけないという意味だと思います。

あなたのお客さんは、どんな内容の記事を求めていますか?

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE