BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > なぜロゴにお金をかけるのか?

POSTED | 2021.08.28 CATEGORY | ブランディング

なぜロゴにお金をかけるのか?

こんにちは!

今朝、久しぶりに「会社に行きたくない!」と思いベッドの上でウダウダしていたのですが、
よく考えたら今日は土曜日、会社が休みの日でした。

僕たちはブランディングを中心に会社さんのサポートをしているのですが、
ブランディングをする上でやっぱり重要なのがロゴです。

ただ、ロゴに対する価値観って人によって様々です。
ある人はとても重要なものだと考え、
ある人は所詮ロゴでしょと考えていることもあります。

これに関してはどちらが良い悪いかではなく、その人の価値観なのでどちらでも良いと思います。

目の前のロゴが、良いロゴなのか、そうでもないロゴなのかも、
それを見た人の価値観や嗜好によって変わります。

だから1000万円で作ったロゴよりも、100円で作ったロゴの方が良いロゴだと思う人も当然いるのです。

プロのデザイナーにロゴ制作を依頼するとお金がかかります。
デザイナーさんのレベルによって数千円〜数千万までピンキリではありますが、
一般的には決してお世辞にも安い金額とは言えない費用がかかってしまいます。

一般の人から見たら、プロにロゴを依頼すると何が違うの?
と疑問に思うのも当然なのです。

僕らにロゴの制作をご依頼いただく人は次のような理由が多いです。

・ブランド力を高めたい
・ロゴを大切に使ってきたい
・会社が成長してきたけど、ロゴの見栄えが悪い

などです。

ロゴを作りたいと思うきっかけは様々ですが、どの方も共通して
事業を「短期的」ではなく「長期的」な視野で考えているといえます。

長期的に見た時に、ロゴにきちんとお金をかけた方が良いという判断です。

なぜなら、自社の「ブランド」を作り育てていくためです。
デザインはブランディングの成否を決してしまうほど絶対的な重要性を持ちます。

その中でもロゴは「ブランドを表現する最上位のシンボル」です。

自分たちがどうありたいか、どこを目指しているのか、
それらの企業メッセージをビジュアルに置き換えたものがロゴです。

企業理念やコンセプトなどと密接に関わってくるので、
企業全体のイメージを決定づける大切なものとなるのです。

お金や時間をかけてロゴを作る行為は、
「会社としての覚悟」だと思います。

あなたの会社の覚悟は、きちんとロゴに投影されていますか?

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE