BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 上司に褒められるブログを書く!

POSTED | 2021.08.19 CATEGORY | ホームページのこと

上司に褒められるブログを書く!

こんにちは!

目が悪すぎてメガネを外すと何も見えなく、「CHANEL」の看板を見てチャンネル!
と言い放ったナカムラです。

さて、みなさんブログ書いてますかー?
書いていない人はこのブログを見終わったら書きましょう!

とはいえ、ブログを書くのってなかなか大変なものです。

上司に週に一回はブログを書いてね!と言われ、
ブログを書き忘れたら上司に怒られるor評価が下がってしまうから、
仕方なくブログを書く。

よくある光景です。

上司に書けと言われたから渋々書く
→何の意図もない日記になる

好きなこと書いていいよと言われ書く
→ただのプライベートな日記になる

ただの日記が果たして成果に結びつくでしょうか?

書けと言われて目的がないままブログを更新するのはよろしくなく、
時として逆にマイナスな印象を与えてしまう可能性があります。

ブログの目的とは会社にとって何かしらの成果に繋がる事です。
個人の日記はプライベートでSNSなどを使ってやるべきです。

しかしですね、ラーメンを食べに行っておいしかったというお店を紹介する記事は、
一見プライベート的な記事に見えますが、必ずしも悪い記事かといえばそうではありません。

地域密着の会社で目的が会社の存在を多くの人に周知してもらうというものであれば、
地元のお店を紹介していくブログは理にかなっています。
(ただ自社のニーズを持った人以外が多く来訪するため直帰率はめちゃ高くなりますが)

ブログは上司に褒められるためのツールではありません。
会社にとってプラスの成果につながるためのツールです。

だからまずは会社としてどんな成果をもたらしたいのかをきちんと整理した上で
顧客視点に立った記事を投稿していく必要があります。

一度書き終えたブログを見返して、このブログを見た人はどんな印象を抱き、
どんな風に心を動かすのか、そしてきちんと会社の目的を叶えることができるのか。

このチェックを入れてみると良いかもしれません。

もう一回言いますが、ブログは上司に褒められるためのツールではありません。

上司の方もスタッフが書いたブログを見た時、
間違っても上司の好き嫌いで判断してはいけません。

その記事が会社にとってどんな成果をもたらすのか・・・という視点で
ブログの良し悪しを判断しなければいけませんよね。

みなさま、がんばってブログ活用していきましょう!

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE