BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > ないない病からの脱却

POSTED | 2021.08.18 CATEGORY | ブランディング

ないない病からの脱却

こんにちは!
現在ブランディングに取り組んでいる漁業を営むお客様から新鮮なウニをいただけることになり、テンションが高まっているはぎーです!
(待ち遠しい。。。)

さて、今日は「ないない病からの脱却」というテーマについてお話ししたいと思います。
(今日は短く簡潔な記事にしていきたいと思います。)

つい、「ない」を連発してしまっていること、ありませんか?
ネガティヴな状態だと、何かにチャレンジをしようとしても「ない」ものばかりを考えてしまい、そこから「ない」を連発してしまいがちです。
ないを連発していると徐々に自信が無くなり、どう行動して良いかわからなくなり、最終的にはチャレンジを断念してしまうことになると思います。

「知らない」「実力がない」「できない」「やりたくない」
などなど…

もちろん、ないものを洗い出して次の課題としていくことも大切だとは思いますが、今あるものを考えることもとても大事だと思います。

また、ないものを補おうとして努力をしますが、どうしても実力が追いつかず、対応が難しい時もあると思います。
そんな時は、自分だけでどうにかしようとするのではなく、誰かに相談して、他の方の知恵を借りることも手段の一つだと思います。



ブランディングワークショップでコンセプト設計をしていく際、環境分析を行い自社について見つめ直していくのですが、このときも「ない」ものばかり考えていては前には進めません。

なので、チーム内でついつい「ない」が飛び交ってしまってしまい、なかなか前に進めないという現状をどうにかしたい時はブランディングに取り組んでいただき、チーム全体で前に進むキッカケにしていただきたいと思います。


「できない理由ばかりを考えるのではなく、どうすればできるのか」を常に考えているチームの方が今後生き残っていくことは間違いないと思います。

ないない病から脱却していきましょう!

引き続き頑張ります!

それではまた!

WRITED BY

萩原

これまで製造業、小売業、メーカー営業と異なる業種を経験してきました。
小売業時代は徹底してマネジメントスキル向上に注力。27歳の頃、何百と店舗数がある中でも特に売上高トップクラスの店舗に、店長として着任し収益改善に貢献。
メーカー営業時代に新規事業部の責任者を任され、独学でマーケティングやブランディングを学び、事業に取り入れる。
この時ブランディング戦略の素晴らしさを肌で感じ、多くの人にこの戦略を届けたいと思い、転職を決意。

お客様にとって気軽に相談ができる伴走者となれればと思っております。
これまでの経験とデザイン×ブランディングのチカラでお客様の魅力を存分に引き出し、最適なアウトプットができるように頑張ります!

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE