効果が出ない!売れないホームページ | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

効果が出ない!売れないホームページ

ホームページのこと

POSTED | 2021.08.14

WRITER | ナカムラ ヒロキ

効果が出ない!売れないホームページ
こんにちは!

イレギュラーなスケジュールにめっきり弱いナカムラです。
この上なく小心者でございます。

さて、ホームページやネットショップは、誰でも簡単に無料で作れる時代になりました。

ホームページはWix、ネットショップはBASEやSTORESを使えば数時間、
下手したら1時間で作成して公開することができます。
便利な時代になったものです。

昔はホームページの作成なんかはHTMLの知識が必要で、プロに依頼しなければいけないものでした。
簡単にサイトが作れるようになったので、こうしている間にもバンバンとサイトが立ち上がっています。

ただ、一方でこんな悩みも増えたのだと思います。

「WEBサイト経由での効果がない」です。

ポンポンとWEBサイトが立ち上がっている中で、比例して自分達で作ったは良いものの・・・
と相談をいただくことも増えました。

「なんの効果もない」と感じられている方はまだ良いのですが、
「こんなもんか、やっぱうちの業種はホームページ意味ないか」

で終わってしまう方もいらっしゃるのも事実で、もったいないなぁと感じています。

可能性の扉を自ら閉じてしまうといいますか。

とにかく、ホームページは上手に活用すれば必ず成果を生みます。
だから、じっくりと腰を据えて取り組んでいきたいですよね。

話を戻しまして、「効果がない」にはきちんと理由があります。
ネットショップを例にすると分かりやすいのですが、
例えば自店がケーキを販売しているとします。
当然ライバル店があり、仮に100店舗あったとします。

自店のケーキは格別においしくて、どこのケーキ屋さんにも負けない品質です。
満を持してネットショップに掲載します。
しかし、なかなか売れない!!

・・・

ライバルに比べて高いから少し値下げしようかな。

・・・

送料が高いから無料にしてみよう。。

・・・

試行錯誤してもなかなか売れません。

なぜでしょうか?

それは「みんなと同じようにショーケースに並べてある状態」だからです。

ついつい自店の商品は特別で、エコひいきしてしまいがちですが、
ショーケースに並んでいるケーキはライバル店と同じただのケーキです。

たくさんのショーケース内のケーキから選ばれる為には目立たせなくてはいけません。
かといって激しい装飾を施してしまうと、それはそれで品がなくなってしまいます。
すでに雛形は決まっていて、ショーケースの形を変えるのは不可能なので、写真と文章で勝負することになります。

よし!写真にもお金をかけたし、文章も練り上げたからこれでバッチリ!

・・・

ライバルもまた同じことを考え対策をしてきます。
しばらくするとまた横並びの「ショーケース戦争」に逆戻りです。

効果がないの元を辿っていくと、同じショーケースに入って独自性を出せないという原因に行き着きます。
(ここではアクセス数(露出量)は除いて考えます)

そうなると、ショーケースから出してあげる必要が出てきます。
ショーケースから出して独自性をきちんと出してあげる必要があり、そこで僕らプロの出番となってくるのです。

すでにそのケーキに知名度やブランド力があればショップは購入する場所=レジとなり、
無料で作れる同じ雛形のサイトでも問題ありません。

でもこれは一握りのお話。

知名度やブランド力がない場合はショップはお客様に提案する平台になります。

多くの無料で作られたサイトは提案する平台ではなく、
レジ機能としてのショップになってしまっているから売れないのだと思います。

これはホームページにおいても同じです。

提案する平台ではなく、ただ商品やサービスを説明するだけのレジになっていないかどうか。

ホームページからの効果がない・・・
その時は、きちんと独自性が表現できているか、レジになっていないかという視点で見つめ直してみても良いですよね。

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/インターナルブランディング 認定コンサルタント プラクティショナー/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > 効果が出ない!売れないホームページ

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • ブランドマネージャー兼デザイナー

    Hiroki Nakamura

    Learn more
  • ブランドマネージャー

    Hagiwara Masataka

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。