BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 僕たちは何者なのか!?

POSTED | 2021.08.13 CATEGORY | デザイン会社の経営

僕たちは何者なのか!?

こんにちは!

はぎわらくん(通称はぎー)のブログを読んでいるとき、こうきたから次はこう展開していくな!
という事が予想通りに書かれているので、共通言語にも程があると思っているナカムラです。
(´-`).。oO 僕がブログを書くのを嫌になったら代わりに書いてもらおうと目論んでいます。

さて僕らの会社はブランディングを軸に、WEBサイトや各種グラフィックデザインの制作をしている会社です。
そうは言っても、ただのデザイン会社と何が違うの?という質問をされることがあるので、
改めて僕たちは何者なのかという話をしたいと思います。

WEBサイトや印刷物などは、目的の手段であります。
目的は価値を見える化して選ばれる意味を付け加えてあげることです。

ブランディングのステートメントづくりの過程で、価値を改めて見つけていく作業を行います。
多くの会社さんでは、この価値が埋もれてしまっていることが多いのです。

なぜなら特別なことが「当たり前」になってしまっているからです。
それもそのはず、同じ業界の中にずっといれば、特別な事も当たり前になってしまいます。
僕らの会社もまた同じです。

それらを丁寧に拾い上げて価値を見える化していくのです。

しかしながら、価値を見える化してもそれが消費者に届くかどうかはまた別の話です。

価値をなるべく伝わりやすくしたり、伝わりやすい場所に配置したり、
より消費者に伝わりやすくするためのデザイン制作をしているのです。

そして、価値が消費者の元に届いても選ばれるかどうかはこれもまた別の話です。
そこで買ってもらうための意味を付け加えなければならいのです。

ここがとっても難しい!

とにもかくにも、僕らのお仕事は価値を見える化して更に意味を付け加えてあげることです。

これはいわゆる外向けのブランディングで、エクスターなるブランディングです。

ところが、お客さんの中には、どうしたって独自性のある価値がない場合もあります。
その場合、無理矢理自分たちを大きく見せてしまうと後でボロが出ます。

なので、まずは価値を育むところから始めなければいけない場合もあるのです。
(実際に今も取り組んでいる会社さんもあります)

価値を育むためには、会社全体で取り組みをしていかなければいけないので、
相当大掛かりになり、かつ時間がかかります。

一朝一夕で作った価値は瞬発力はあっても持続力がありません。
なので、じっくりと取り組んでいかなければいけないのです。

価値を育むのにはかなりの時間を要します。
だけど、時間がかかるからこそ、なる早で取り組みを始めなければいけないのもまた事実です。

価値を見える化して選ばれる意味を付け加えてあげる。
そして選ばれる強いブランドを育んでいくこと、それが僕らの仕事です!

かなり責任重大なお仕事をしているので、僕らも日々学びを止めずに尽力していきたいと思っています。

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE