この仕事、、、嫌いだ。 | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

この仕事、、、嫌いだ。

仕事のこと

POSTED | 2021.07.27

WRITER | ハギワラ マサタカ

この仕事、、、嫌いだ。
こんにちは!
ここ最近オリンピックを見ていて、選手が頑張る姿に感動して、常に目がうるうるしているハギワラです。
本当に涙もろくなった( ; ; )

さて、今日は「この仕事、、、嫌いだ。」という意味深テーマについてお話ししたいと思います。

僕はこれまで転職を3回してきております。
転職をするということは、まだ経験したことがない体験や知らない知識、話したことがない人との新たな出会いです。

なので転職をして3ヶ月以内はわからないことがてんこ盛りな状態です。

転職をしたことがある方は分かると思うのですが、このわからないことが多い3ヶ月間が一番辛い時期だったりします。
(超絶楽しめる人も中にはいますが!)

この時に思ってしまうことは「あ、この仕事嫌いかも」です。

僕も1回目の転職をした際は、わからないことだらけで何度も逃げ出しそうになりました。

1回目の転職時は、誰も知り合いがいない土地に行って、まだ一度もしたことがない一人暮らしをして、やったこともない小売業の仕事をして、と私生活から仕事まで全てわからないことだらけでした。

そこからあらゆることを自分で調べてできる様になったり、誰かに質問をして克服したり、何とか乗り越えて今があるのですが、この経験でわかったことは、「知らない、分からない」と「嫌い」はかなり似ている感情だとということです。

知らないから嫌い

人は、知らないことは基本的にやりたがりませんし、知らないことを何となく否定しがちです。

先ほども書いた様に、僕が初めて転職したときもまさにこの状態でした。

例えば、僕が以前にその土地に住んでいたことがあり、ある程度土地勘もある状態だったらそこまでストレスを感じていなかったと思います。

小売業という仕事に関しても、多少アルバイトとかでも経験していれば、「逃げ出したい」という感情を抱いていなかったかもしれません。

つまり、「知っている」という状態を作れれば、嫌いは少しずつ無くしていけるということです。

何かに対してすぐに「嫌い」と判断してしまうとそこから何もアクションを起こせなくなるので、そんな時は「あーただ知らないだけなんだ」と思う様にすると次のアクションを起こしやすくなると思います。

人に関してもそうですよね。
理解できそうにない人を知ろうと努力する前から「この人嫌いだ…」と判断してしまいがちです。

「知らない」を楽しもう

挑戦するということは、知らないことに取り組んでいくことだと思います。

知らないことを知ろうとしないと、挑戦なんてできません。
知らないことを知る楽しさを知っている人は、何度でも挑戦できる様になります。

まずはなんでも全て「知ろうとする努力」をしていけば、自分のできる範囲も広がっていくはずです。

知ろうと努力をして、深く知った上で自分には合っていないと判断する分には問題ないと思いますが、深く知る前から「嫌いかも」とすぐに行動することをやめてしまうのは、とても勿体無いことです。

知らないことを否定することをまずはやめていく癖をつけていかなければいけないと思います。

ネガティヴな転職癖がついてしまっている人はまさにこの状態なのかもしれません。

知らないことがあるということは決してネガティヴなことではありません。
「逆に全て知っていることだらけの人生だったらつまらないよね!」くらいの意識で、知ることを楽しめるようになれればいいですよね。


それではまた!!

WRITED BY

Hagiwara Masataka

ブランドマネージャー1級
マーケティング・ビジネス実務検定
登録販売者
これまで製造業、小売業、メーカー営業と異なる業種を経験してきました。
小売業時代は徹底してマネジメントスキル向上に注力。企業全体で500店舗以上の店舗数がある中でも特に売上トップクラス店舗に店長として着任し、収益改善に貢献。
その後、機械メーカーの企業へ籍を移し、新規事業の立ち上げを任され、マーケティングやブランディング戦略を事業に取り入れる。
この時ブランディング戦略の素晴らしさを改めて肌で感じ、もっと多くの人にこの戦略を届けたいと思いブランドマネージャーに転身。
お客様にとって気軽に相談ができる伴走者となれればと思っております。
「わからない気持ちに寄り添う」をモットーとしているので、ブランディングやホームページ制作に取り組むこと自体が初めてで何もわからないという方もお気軽にご相談ください。

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > この仕事、、、嫌いだ。

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • Nakamura Hiroki

    ブランドプロデューサー

    Nakamura Hiroki

    Learn more
  • Hagiwara Masataka

    ブランドディレクター

    Hagiwara Masataka

    Learn more
  • Yamada Hironobu

    アシスタントディレクター

    Yamada Hironobu

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。