BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 絆を深めるSNS

POSTED | 2021.07.25 CATEGORY | 集客のこと

絆を深めるSNS

こんにちは、ナカムラです!

夏の連休はいかがでしたでしょうか?
僕はといえば、言わずもがなひたすら仕事をしていました。
ただ夏の連休は、それ以外の連休と違って何だかソワソワして集中力が途切れがちなので、邪念を捨てるのに大変でした。

さて、今日はSNSのお話しです。

SNSは横の時代の象徴だと思います。
これまでは、企業側が一方的に発信をすることでブランドを築いてきました。
これは情報が一方通行に伝達される縦の関係性です。

SNSの普及により、個人が情報を受け取るだけではなく発信するようになりました。
これが横の関係性です。

企業側もこれまでの一方的な情報発信ではいけないと、こぞってSNS担当を社内に配置しました。
任命された担当者は、インスタの更新をがんばったり、Twitterでツイートしたりしてフォロワーを増やしたり、バズらせることを使命に取り組みをしています。

しかし、多くの企業はなかなかうまくいかずにいたりします。

それはなぜでしょうか?

もともとSNSはプライベートなもので、友人や仲間とコミュニケーションをとる場所です。
そこに企業が土足で入り込んできて、必死にPRをされてもちょっとアレです。

そうは言っても、企業のSNS担当者は上司から命令されているので任務を遂行せねばなりません。
そしてフォロワーを増やさなければいけないのです。

企業が縦の関係性でSNSに挑んでも、横の関係性の中ではユーザーと絆を深めることができないのです。
SNSを上手に活用する為には、よりパーソナルな「顔が見える関係」が求められます。

なのでまずは企業内の縦割り構造やコミュニケーションデザインを考え直さなければいけません。
でないとSNSの中で煙たがられてしまいます。

その上でどんな目的のためにSNSを活用するのかを社内できちんと決めておく必要があります。

例えば「目指せフォロワー1万人!」という目標を掲げて力技で達成できたとしても、その多くが意味のないフォロワーさんであっては本末転倒なのです。

わかりやすいのはフォロワーという数値ですが、それだけを追い求めてしまっては意味がありません。
しっかりと目的意識をもって取り組みたいものです。

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE