BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > やめて、はじめる

POSTED | 2021.07.21 CATEGORY | 仕事のこと

やめて、はじめる

こんにちは!
はぎーです!

今日はお客様からありがとうと何度も言われ、嬉しくなって僕も無意識にありがとうを連発していました。
(ありがとうの言い合いっこ)
やっぱり「ありがとう」って素晴らしい言葉ですね。

さて、今日は「やめて、はじめる」というテーマでお話ししたいと思います。

中村さんの記事でも何度か書かれていますが、今弊社は大きく方向転換をしてようとしています。
今は時代の流れがとても早いので、自分たちもそれに合わせて変化していかなければ、生き残っていくことができません。
現状維持は悪です!

まず、僕たちが取り組んだ事としては、現状の課題を洗い出し、さらにいくつか出た課題から根本となる課題は何なのかを突き止めることから始めました。

Aができてないってことは、Bが原因だよね。さらに、Bの課題を解決するためにはCを解決しないと根本的な解決にはならないよね。という感じです。

根本となる課題は大体が大工事が必要な課題だったりします。
大工事するには、やはりそれなりの時間が必要になってきます。

時間がないは言い訳;;;

↑正直自分にとっても耳が痛い言葉です;;

時間はとても貴重です。
いつも言っていますが、時間は有限です。
名だたる実業家の方々が一番大切にしているのも時間だと思います。
だからプライベートジェットなどを購入し、できるだけ移動に時間を割かない様にしています。

「時間がないは言い訳」という言葉を聞くと耳が痛いですが、その通りだと思います。

限りがある時間をどう上手く使うかは自分次第です。
リーダーはメンバーに希望を見せていかなければならないので、今の時間を未来に投資するつもりでその時間を確保していかなければなりません。
めちゃくちゃ簡単に言ってしますが、これがとても難しい!!

何かをやめなければ、始められない。


時間を確保していくには、まず自分がやっている事の断捨離です。
これをやらなければ、時間的な余白ができません。

例えば、倉庫状況が在庫でパンパンにも関わらず、大量の入荷物がきたら、倉庫に入りきらないですよね。
入りきったとしても、奥の在庫は取りづらくなり、目の前の在庫しか取れません。

僕も小売業の店舗で働いていましたが、年に数回の大セールの時は、1ヶ月前に一旦倉庫をほぼ空の状態にしていました。
今ある在庫を把握しやすくしたり、入荷体制を整えるためです。
その状態にしてから、売れ筋商品のみを徹底的に仕込む様にしていました。

時間も同じだと思います。

何かを始めるよりも、何かをやめるの方が勇気がいる決断だと思います。
誰かに仕事を任せたり、思い切って依頼を断ったり。

ですが、その空いた時間が未来に繋がっていくのだと思います。

ポケットが実現したいことを実現するために、自分が今やるべきことを洗い出してそこに集中していきたいと思います。

引き続き頑張ります!

それではまた!!

WRITED BY

萩原

これまで製造業、小売業、メーカー営業と異なる業種を経験してきました。
小売業時代は徹底してマネジメントスキル向上に注力。27歳の頃、何百と店舗数がある中でも特に売上高トップクラスの店舗に、店長として着任し収益改善に貢献。
メーカー営業時代に新規事業部の責任者を任され、独学でマーケティングやブランディングを学び、事業に取り入れる。
この時ブランディング戦略の素晴らしさを肌で感じ、多くの人にこの戦略を届けたいと思い、転職を決意。

お客様にとって気軽に相談ができる伴走者となれればと思っております。
これまでの経験とデザイン×ブランディングのチカラでお客様の魅力を存分に引き出し、最適なアウトプットができるように頑張ります!

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE