スタッフが20名を超えたら大変! | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

スタッフが20名を超えたら大変!

経営について

POSTED | 2021.07.21

WRITER | ナカムラ ヒロキ

スタッフが20名を超えたら大変!
こんにちは、ナカムラです!

今日は飛行機で移動しているのですが、機内でポケモンマスクを貰って一人でニタニタしているナカムラです。
(´-`).。oO ピカチュウってかわいいよね。

さて、今年に入って4名の新しいスタッフが加わりました。

前回スタッフが加わってから、しばらくスタッフの加入がなかったので、久々にわちゃわちゃしています。

以前は定期的にスタッフが入っていたのですが、ここ最近はあまり動きがありませんでした。
というのも、コロナの影響が一番大きく、いろいろと思うところもあり二の足を踏んでいました。

今どうやら産休中のスタッフ含めて24人いるみたいなのですが、
リモートワーカーが多いので全くそんなにいる気がしません。
目に見えないとは恐ろしいものです。

経営者あるあるですが、会社は20名を超えた辺りから急激に難しくなると言われています。

20名以下の場合、ある程度社長のコントロールが効くらしいのですが、
それを超えるとコントロールが効かなくなるそうです。だから僕も20人の壁に震えていました。

でもよくよく考えてみたら、10人の時もコントロールできていたわけではなく、
別にコントロールしたいとも思ってないなと思ったわけですが。。。

しかしながら、やっぱり20名を超えた辺りから変化がありました。
一人ひとりが変化したのではなく、会社が変化し出したのです。
正しく言うと今までなあなあにしていた課題が、はっきりくっきり目立つようになりはじめ、それらを解決しなければ先に進めない状況になったということです。

こりゃ大変だ!

と慌てて準備をしている今日この頃です。

実はこれまでずっとロゴやホームページのリニューアルの準備をしてきて、大方の制作は終わっているのですが、
その前に見直すべき事が山盛りになってしまい絶賛、立ち往生しています(笑)
ただ焦っても仕方ないので、丁寧に準備していきたいと思っています。

改めて普段の仕事や日常のフローなんかを見直してみると改善点が多く見つかるのですが、
それらをひとつづつ解決する仕組みづくりをする事を意外と楽しんでいたりします。

それにしても、何で20名という数字なのか本当に疑問です。

誰か教えてくださーい!

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/インターナルブランディング 認定コンサルタント プラクティショナー/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > スタッフが20名を超えたら大変!

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • ブランドマネージャー兼デザイナー

    Hiroki Nakamura

    Learn more
  • ブランドマネージャー

    Hagiwara Masataka

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。