ブランド戦略コンサルタント | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

ブランド戦略コンサルタント

ブランディング

POSTED | 2021.07.18

WRITER | ナカムラ ヒロキ

ブランド戦略コンサルタント
こんにちは、ナカムラです!

事務所の隣にお昼になるとキッチンカーが止まっていて、
おいしい匂いを醸し出しているのでよだれが止まらないナカムラです。

コンサルティング通称コンサルをご存知でしょうか←もち知ってるよね!
コンサルの定義はよく知りませんが、一般的には「課題を発見して、仮説を元に解決方法を施し、良い方向へ導く」ことなのかなと思います。

僕は自社を誰かにコンサルしてもらいたいと思った事があります。

その根底には会社をより良くしたいという願望があるからです。
決して売上を上げたいとか、規模を大きくしたいからという理由ではありません。
抱えている課題を解決してほしいと願っているからです。

業界の中にいすぎると、見えなくなる事や、見落としている事がきっとあって、それらを客観的に指摘してほしいのです。
更には、経営者の立ち振る舞いや考え方など、アドバイスしてもらえれば本当に助かります。だって日々手探りでやっているのですから。

誰かよいコンサルの方いらっしゃいましたら教えてください(笑)

コンサルにはさまざまなコンサルがあります。

●経営コンサル
●戦略コンサル
●ITコンサル
などなど。

この中にも業種別や事業分野でさまざまなコンサルがいます。
一体何種類のコンサルがあるのでしょうか。謎です。

最近ではブランド戦略コンサルという言葉を目にする機会が増えました。

ブランド戦略コンサルは、企業のブランド戦略に携わるコンサルで、デザイン周りはもちろん、
経営計画の策定やブランドイメージの浸透など幅広いフィールドで活躍が求められます。

僕らのやっている仕事はブランド戦略コンサルの範疇です。
ブランディングをする際は、必然的に経営の根っこから最上部のコミュニケーション戦略まで串刺しにして考えます。
更には戦略的な部分やITの活用までかかってくるので結構な守備範囲の広さです。

それだけブランド戦略が重要だということで、僕が仮にコンサルをお願いするとしたら、
間違いなくブランド戦略コンサルタントに依頼します。

ブランド戦略は広い範囲での知識や経験が求められるのでまぁまぁ大変なのですが、
その中で一番難しいのが戦略をデザインに落とし込んでいくフェーズです。

ここね、本当に難しい!

僕らはデザインを本業にしているのでまだ良いのですが、かなりデザインセンスが問われます。

ここでいうデザインとは、ロゴやビジュアルやキャッチコピー、写真などのデザイン要素全部です。
そしてデザインセンスとはデザインに関する知識で、デザインの基本やトレンドなどを押さえつつ、
レベルの高い所でデザインの良し悪しを判断できる為のヒキダシの多さです。

戦略が素晴らしくても、それを消費者に伝達するためのデザインが弱々だと強いブランドになる事が難しいのです。
僕らはブランド戦略の素晴らしさを伝え続けながら、デザインのクオリティも貪欲に高め続けていかなければいけません。
より強いブランドを作って育てていくために、がんばります!!

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/インターナルブランディング 認定コンサルタント プラクティショナー/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > ブランド戦略コンサルタント

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • ブランドマネージャー兼デザイナー

    Hiroki Nakamura

    Learn more
  • ブランドマネージャー

    Hagiwara Masataka

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。