このままではいけない!行動しなければ絶望が待っている! | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

このままではいけない!行動しなければ絶望が待っている!

仕事のこと

POSTED | 2021.07.14

WRITER | ハギワラ マサタカ

このままではいけない!行動しなければ絶望が待っている!
こんにちは!
ハギワラです。

今日は「このままだといけない!行動しなければ絶望が待っている!」というテーマについてお話ししたいと思います。
かなり、恐怖を感じるタイトルですが、特に結論があるわけではございません。
今の感情をそのまま書いた内容となっています。

僕は、今後の世の中はどうなっていくのか…と未来予測に興味を示してしまうタイプで、その様なことをついつい調べてしまうクセがあります。

調べていると、環境の問題もあり、地球という惑星はさらに住みづらい場所になっていく事は間違いなさそうです。

そして環境問題を除いて経済的な問題で見ると、日本は特に危なそうです。。。
今後の日本は誰もが知っている通り、少子高齢化に拍車がかかり、労働人口は2025年で6082万人、2040年ではわずか5245万人にまで減少するとみられています。

今の時点でも日本は借金大国と言われていますが、2040年にはさらに貧しくなっていて、税金が20%以上になるのに対して、努力をしなければ個人の収入がめちゃくちゃ少ないという危機的状況がすぐそこまで迫ってきているそうです。

いま書店に並ぶどの書籍を読んでも、今後の日本に対しての評価はどれも低評価です。

ここまで未来予測系の書籍が売れているのは、皆も将来への不安があるからだと思います。

僕もその一人です。
僕は今年で30歳なので、2040年になってもまだバリバリ働いていなければいけない年齢です。

今どれだけ頑張れるかで自分の将来が決まってきます。
「いつかやろう。」では、気付いた時には手遅れになっています。

今はVUCA時代。
未来予測が外れる可能性もかなり高まってきているはずです。
何が起こるかわかりません。

アマゾンという有名な企業も短期間に様々な事業に参入しているそうです。
多くの事業を始めてみては、撤退してを繰り返して、どの事業が当たるのかを何度も試しています。
多くの顧客の行動データを持っているアマゾンでさえ、いくつもの事業を撤退させています。

それくらい今の時代は複雑になっているということです。

そうなると間違いなく、行動力が重要になってきます。
試してみて、失敗して、また試してみて希望を見つけていくしかありません。

未来の事は正直めちゃくちゃ不安ですが、先のことをあれこれ考えたって仕方ないので、しっかりとビジョンを持ちながら、今できる事を精一杯やる!

これしかありません!

会社の課題や個人の課題も以前より明確になってきました。

まずはこの一年が勝負です!

この一年で会社や個人もどれだけ変化できるかで、来年見えている景色が変わっているはずです!


引き続き頑張ります!

それではまた!

WRITED BY

Hagiwara Masataka

ブランドマネージャー1級
マーケティング・ビジネス実務検定
登録販売者
これまで製造業、小売業、メーカー営業と異なる業種を経験してきました。
小売業時代は徹底してマネジメントスキル向上に注力。27歳の頃、500店舗以上の店舗数がある中でも特に売上トップクラス店舗に店長として着任し、収益改善に貢献。
その後、機会メーカーの企業へ籍を移し、新規事業の立ち上げを任され、マーケティングやブランディング戦略を事業に取り入れる。
この時ブランディング戦略の素晴らしさを改めて肌で感じ、もっと多くの人にこの戦略を届けたいと思いブランドマネージャーに転身。
お客様にとって気軽に相談ができる伴走者となれればと思っております。
「わからない気持ちに寄り添う」をモットーとしているので、ブランディングやホームページ制作に取り組むこと自体が初めてで何もわからないという方もお気軽にご相談ください。

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > このままではいけない!行動しなければ絶望が待っている!

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • Nakamura Hiroki

    ブランドプロデューサー

    Nakamura Hiroki

    Learn more
  • Hagiwara Masataka

    ブランドディレクター

    Hagiwara Masataka

    Learn more
  • Yamada Hironobu

    アシスタントディレクター

    Yamada Hironobu

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。