BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > ブランドを社内に浸透させる

POSTED | 2021.07.14 CATEGORY | ブランディング

ブランドを社内に浸透させる

こんにちは、ナカムラです。

今日も打ち合わせ続きだったのですが、95%聞いている時間だったので、ひたすら「ハイ!」を繰り返していた結果、トータルで1000回以上「ハイ!」と言ったと確信しているナカムラです。
(´-`).。oO ナカムラ調べ。

さて、今日はブランドを社内に浸透させるというテーマでお話ししたいと思います。
インターナルブランディング(内向けのブランディング)については、熱き男はぎーがブログに書いているので、そちらをご覧いただければと思います。

簡単に説明すると、かっこつけて高級時計や高級スーツに身を纏った人でも、実際の中身が空っぽだったら印象悪いよね=良いブランドにはならないよねってことです。

外見よりも先に、まずは中身を整えておかなければボロがでます。
なので社内向けのブランディングがとても重要になてきます。

社内で全てのスタッフに、自分たちは「こうありたい」「こう思われたい」といった共通認識を持っておく必要があります。

しかし、ブランディングの説明は聞き慣れない言葉も多く、理解してもらうのに一苦労します。
そこで便利なアイテムをご紹介します。
(´-`).。oO テレビ通販的なノリ。

何を隠そう「ブランドブック」です。

ブランドブックは、ブランディングにおける特に重要な内容を冊子にまとめたものです。
ブランドブックは直感的に分かりやすいように作ります。

具体的には簡潔な文章を中心に、イラストや写真、図形などを用いて誰がみても分かりやすいように作ります。
また内向けのホームページを作成して、内容をスマホからいつでも見れるようにするなどしている会社さんもあります。

とにもかくにも、ブランド価値を最大化させるために必要な「ブランドの目指す姿」の社内浸透。
常に目的を共有し、ブランドの概念を繰り返し染み込ませていくことが重要です。

社員が前向きにブランディング活動に取り組むための土台づくりも欠かせません。

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE