BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > モノを買う、体験を買う

POSTED | 2021.07.13 CATEGORY | マーケティング

モノを買う、体験を買う

こんにちは、ナカムラです!

夜中に本を読み出すと一瞬で睡魔に襲われるので、眠れない時は本を読むようにしているナカムラです。
僕は知識を得るために本を購入しているのではなく、よく眠れるために本を購入しているのではないか説があります。

さて、お客さんでアパレル(パジャマ)のメーカーさんがいます。
定例でミーティングを行っているのですが、その中でパジャマってとても現代の物の売り方を説明する際に分かりやすいなぁと思ったので、それについてお話をしたいと思います。

みなさんはパジャマって着ますか?
ユニクロのスウェットだったり、ジェラピケのパジャマだったり、学生の時のジャージっていう方もいらっしゃるかと思います。

別に人に見られるわけじゃないし、寝るときはどんな服装でもいいよ!という方も多いのではないでしょうか。
パジャマって意外と高かったりするので、余計そう思うのかもしれません。

では、パジャマを普段着ない人にパジャマを売ることは不可能なのでしょうか?

その答えの前に、まずはパジャマってどんな価値があるのか考えてみましょう。

例えば
①オンとオフをきっちりと分けたい
②心地よく眠りたい
③疲れをしっかりととりたい
④パジャマを着て寝ている自分が好き
など人それぞれ色々な価値がありますよね。

では普段パジャマを着ない人には上にあげた①〜④のニーズってないのでしょうか?
①〜③は誰もが持っていそうなニーズです。

上質なパジャマいかがですか?
と聞かれれば、いくら上質でもパジャマはいらないよとなります。

しかし、疲れているあなたに、心地よく眠って疲れがとれる服はいかがですか?
と聞かれれば、気になる人がグッと増えるのではないでしょうか?
(こんな表現は実際はNGですが、分かりやすくお伝えしています)

パジャマ=自分には不要な物でも、心地よく眠り疲れをとれる=欲しいとなるんです。

パジャマを売っているので、パジャマを売ることに一生懸命になってしまうのですが、パジャマの価値や消費者のニーズを深掘りしてアプローチすれば高値のパジャマだって売れるのです。

モノを売るのではなく、体験を売る。
現代のモノの売り方ですよね。

そして、心地よく眠って疲れがとれるというニーズを狙った場合、ライバルはユニクロのパジャマでもなく、ジェラピケのパジャマでもなく、寝具だったりアロマだったり、音楽だったりするのでおもしろいですよね。

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE