BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > スタッフの魅力を惹き出せずにいます

POSTED | 2021.07.08 CATEGORY | 経営について

スタッフの魅力を惹き出せずにいます

こんにちは、ナカムラです!

最近のもっぱらの悩みは漢字の変換です。
メールで「サイトウ」さんとやりとりをしているのですが、なぜだか分かりませんが「サイトウ」さんが5人くらいいて、微妙に漢字が違うので(斎藤、斉藤、齋藤など)どの人が難しいサイトウさんなのか一瞬戸惑うことです。

その点、佐藤さんはバリエーションが少なく悩まないなぁとくだらないことを考えています。

さて、今日は「スタッフの魅力を惹き出せずにいます」というテーマでお話をしたいと思うのですが、タイトルですでに結論を言ってしまっています(笑)

和洋中を提供しているレストランの中には複数のシェフがいて、オールマイティに全ての料理を得意としているシェフもいれば、洋に強いシェフもいます。
それぞれ得意な分野があって当然です。

やっぱり得意な分野を得意な人が担当するのがベストなので、洋が得意なシェフは洋食担当です。

しかしながら、洋が得意だと思っていたシェフが、実は和に強かったという場合があります。
洋食が得意だから洋食を作り続け、和食を作る機会がなければそんな発見をすることはありません。

やったことがないことや、やり慣れていないことに対してはどうしても苦手意識を持ったり、できないという先入観が生まれてしまいます。
そうすると新たな可能性を発見する機会を逃してしまいます。

さまざまな事にチャレンジしてもらい、その結果その人が一番輝ける場所を見つけることはとても大事なことだと思います。

しかしながら、チャレンジするためには「余裕」が必要です。
時間やお金の余裕で、特にうちの場合時間の余裕です。

最近とてもバタバタしており、時間の余裕がないため、得意な人が得意な事をやらざるおえない状況なのです。
そうすると、仕事に偏りができてしまい悪循環に陥ってしまうのです。

よくない、よくない!
解決策は分かってはいるのですが・・・。

なんとかこの状況を打開したいと思いまーす!

すみません、なんだかボヤキっぽい記事になってしまいました。
でも同じ悩みをお持ちの会社さんも多いかと思います。

がんばっていきましょう!

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE