BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 育ていることを諦めない

POSTED | 2021.07.02 CATEGORY | 仕事のこと

育ていることを諦めない

こんにちは!
はぎーです!


今日は「育ていることを諦めない」というテーマでお話ししたいと思います。

僕はこれまで転職を3回しており、これまでお世話になった会社でマネジメントであったり、新規事業の立ち上げなどの経験があります。
これらの経験での成功体験が基となって、どの様にしたらチームが円滑に回るのか、どのような伝え方をすれば新しい製品やサービスに興味を示してくれるのかを、常に考えてしまう癖がついています。

考えても考えてもなかなか答えを出せずにいたのが、「ヒト」に関することです。
マネジメントの資源には、「ヒト、モノ、カネ、情報」などあげられます。
中でも「ヒト」は、あらゆる資源の中で一番可変性が高い資源です。

可変性が高いというは、
ヒトはモノやカネとは異なり、育成することでより企業にとって大きな価値をもたらします。
ただ、これまでよりも転職することが当たり前になりつつあり、誰もが自分らしい生き方を探す様になったのでとても流動的でマイナスな側面もあったりします。
さらに、今は労働人口も減ってきています。

仕事は人がいなければ成り立ちません。
「企業は人」という言葉をよく耳にしますが、まさにその通りだと思います。
人が資源の中で一番可変性が高いのにも関わらず、一番貴重な資源であることは間違いないので、どの様に人材を育て、確保していくのかが、これからの企業活動において常に付き纏う課題だと思います。

信頼していなかった


ここからが本題になります。
僕がお世話になっていた、小売業の会社は何百と店舗数があり、店舗の数だけ店長がいたのですが、店長によってお店の色がめちゃくちゃ変わるんです。
特に人のマネジメントを疎かにしている店舗は、未だに入店して数分ですぐに分かってしまいます。
(多分職業病みたいなところです。)

スタッフの方の挨拶であったり、店舗のクリンリネスであったり、売り場コンディション(商品が綺麗に陳列されているか)であったり。

特に店長が休日の時に、買い物に行ったりすると一目瞭然です。

今でもこの癖が染みついており、どこかに買い物に行ったり、飲食店に行ったりするとその様なところをジロジロ見てしまいます。
(めちゃくちゃ怪しい人、、笑)


以前のどこかの記事でも書かせていただきましたが、僕が店長になりたての頃は超がつくほどのマンパワー店長でした。
なぜマンパワーになっていたかの原因を深く考えてみると、早く結果を出したいという焦りもあったのですが、一番は「後輩を信頼していなかった」のが一番大きかったと思います。

自分が求めていたクオリティを実現できない後輩を見て、勝手にガッカリして「自分だけが信頼できる」と思い込み、後輩の育成を諦めてしまっていました。

自分よりもすごい人を


店長の主な仕事は教育です。
極端な話、自分よりすごい人を育てることが役目です。

小売業の業務の話になってしまいますが、
・自分より売り場づくりがうまい人を育てる。
・自分より商品の発注がうまい人を育てる。
・自分より接客がうまい人を育てる。
そして、最終的に自分よりマネジメントができる人を育てて、店長に昇格してもらう事が仕事です。

それを完全に放棄してしまっていたのです。
当時は店長の資格ないなー。とまで思い、大反省した記憶があります。

より多くの人に快適なお買い物していただくための環境を作る。という企業の目的にも沿っていない行動だと思います。
僕一人ができたところで、実現できるのはその店舗だけですもんね。

それからは、しっかりと後輩と向き合って、後輩の働く目的を理解し、信頼して、自分なんかよりもっとすごい人を育てよう!と心に決めました。

正直、教育ってなんやろか?とまだまだ明確な答えを出せていない部分がありますが、この問いと向き合い続け、次の世代に繋いでいく事を諦めずにいたいと思います。

引き続き頑張ります!

それではまた!


WRITED BY

萩原

これまで製造業、小売業、メーカー営業と異なる業種を経験してきました。
小売業時代は徹底してマネジメントスキル向上に注力。27歳の頃、何百と店舗数がある中でも特に売上高トップクラスの店舗に、店長として着任し収益改善に貢献。
メーカー営業時代に新規事業部の責任者を任され、独学でマーケティングやブランディングを学び、事業に取り入れる。
この時ブランディング戦略の素晴らしさを肌で感じ、多くの人にこの戦略を届けたいと思い、転職を決意。

お客様にとって気軽に相談ができる伴走者となれればと思っております。
これまでの経験とデザイン×ブランディングのチカラでお客様の魅力を存分に引き出し、最適なアウトプットができるように頑張ります!

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE