楽して選ばれるためには | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

楽して選ばれるためには

集客のこと

POSTED | 2021.06.29

WRITER | ナカムラ ヒロキ

楽して選ばれるためには
こんにちは!ナカムラです。
ブランディングとデザインを軸に、次のステップに進みたい中小企業の為、
集客や採用など会社で抱える課題解決のお手伝いをしています。
ワクワクする会社をたくさん増やす為に日々活動しています。

YouTubeの「F1RST TAKE」を流しながら仕事をしていたのですが、とあるアーティストの歌に感動してウルウルしていました。
様々なアーティストが一発撮りで歌う臨場感と緊張感がリスナーを魅了しているのですが、僕はやっぱり裏側の戦略などが気になってしまいます。
おそらくきっと、多分こういう狙いなんだろうなぁとは考えているのですが、それにしてもとっても素晴らしい戦略だなぁと感心しています。
なのでどこかのお仕事で試してみたいなぁと密かに目論んでいます。

さてさて、前置きが長くなってしまいましたが。

今日は「楽して選ばれるため」にはというテーマでお話ししたいと思います。
「楽して選ばれる」なんてめちゃくちゃ理想的ですよね。

・・・

でも残念ながら楽をして選ばれる方法は見当たりません。

しかし、ホームページは自分が寝ていても営業活動を行ってくれるので、「楽をして選ばれる」に値するのかもしれません。
そういった意味でいくと「会社パンフレット」もその部類に入ります。
手元にある会社パンフレットは、自分のタイミングで見たい情報を自分のペースで見る事ができますよね。

うちの会社の集客はホームページ中心に見えますが、実はパンフレットもしっかりと作っているのです。
60ページ位ある基本の会社案内に加え、ブランドブック、ノウハウブック×3冊と割とボリューミーな内容になっています。

その中で肝となるのは「ノウハウブック」です。

通常の商品案内や会社案内は基本的にすぐにゴミ箱行きになります。
“いやいやうちの会社のパンフレットは捨てられないよ、大丈夫!”
とここは自信を持たない方がよくて、基本的に捨てられるものとして考えた方が良いと思っています。

だから捨てられる可能性を限りなく下げる事を目標にして考え抜いた挙句、辿り着いたのがノウハウブックです。

商品カタログや会社案内は基本的に「売り手側が言いたい情報」を詰め込んだ冊子です。
逆にノウハウブックは「買い手側が知りたい情報」を詰め込んだ冊子です。

具体的には
●見込み客の悩みや困りごと
●解決に向けたヒント・ノウハウ
●選び方のコツ
●失敗しない方法
などです。

上記のような情報ってインターネットで調べれば簡単に知る事ができる内容ではあるのですが、
意外とお客さんは何が知りたい情報なのか自分でも分かっていない場合もあったりします。
そんな時、為になるような情報がまとまっていると役に立つのです。

僕らは問題を解決したいと思ったときに、頼れる柱を求める場合があります。
例えば病気になったときのお医者さんの先生だったり、トラブルに巻き込まれた際の弁護士先生の存在だったり。
何か軸となる柱があって、その柱から大きく逸脱しなければ大丈夫だという安心感が欲しいのです。

そういった意味でも「専門家であること」を認知してもらえるのでノウハウブックは効果的です。

資料を渡して、それがゴミ箱行きになる事なく繰り返し見てもらい、さらにはそこからホームページを見てもらえれば、
自分が働いていない時間にも立派な営業活動ができていることになると思います。

完全に楽して選ばれるのは難しいですが、なるべく労力をかけずに選ばれる仕組みづくりは大切だと思います。

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/インターナルブランディング 認定コンサルタント プラクティショナー/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > 楽して選ばれるためには

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • ブランドマネージャー兼デザイナー

    Hiroki Nakamura

    Learn more
  • ブランドマネージャー

    Hagiwara Masataka

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。