BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 生活必需は大企業に任せておこう

POSTED | 2021.06.28 CATEGORY | 経営について

生活必需は大企業に任せておこう

こんにちは!
ブランディングとデザインを軸に、次のステップに進みたい中小企業の為、
集客や採用など会社で抱える課題解決のお手伝いをしています。
ワクワクする会社をたくさん増やす為に日々活動しています。

今日はジムに打ち合わせに行き、骨盤矯正マシーンを体験して感動し、影響されやすい僕は危うく即入会しそうになったナカムラです。

今日は「生活必需は大企業に任せておこう」というテーマでお話ししたいと思います。

国が行なっている調査で、これからは心の豊かさを求めるか、物の豊かさを求めるかという調査があります。


今後の生活において、これからは心の豊かさか、まだ物の豊かさかについて聞いたところ、「物質的にある程度豊かになったので、これからは心の豊かさやゆとりのある生活をすることに重きをおきたい」

参考)https://survey.gov-online.go.jp/r01/r01-life/2-2.html

だそうです。
3人に2人が心の豊かさを求めています。

僕たちは心の豊かさを求めて消費を行なっているのです。
しかし消費行動の内、全てが心の豊かさに繋がっているかといえばそうではありません。

例えばペットシーツ。
ペットシーツは消耗品であり、それを購入したからといって心の豊かさには繋がりません。

例えば犬の洋服。
犬の洋服は嗜好品であり、絶対に必要なものではありません。
しかしそれを購入する事は心の豊かさに繋がっています。

心の豊かさに繋がらないペットシーツを選ぶ基準は「価格」「実用性」であり、「利便性」を求めます。
機械的に生産されているものなので、ペットシーツを作った人の顔を思い浮かべながら、あの人が作ったペットシーツだから買おうとはなりません。これは言わば「生活必需消費」です。

逆に犬の洋服は心の豊かさを求める消費「人生充足消費」となります。

(上記は例なので、例えば職人さんが丹精込めて作ったペットシーツがあれば「人生充足消費」になります)

生活必需消費は価格の安さや実用性、届けてもらえるなどの利便性が求められるので、地元のホームセンターや楽天、アマゾンで十分です。
つまりその業界で上位1、2社で十分であって、そこを比較しておけば機能が優れた商品がお求めやすい価格で手に入ります。

生活必需消費は大企業に任せておけばよいのです。

時代は心の豊かさを求めています。
僕たちは「心を豊かに満たす」為の、価格や利便性を超えた価値提供をしていかなければいけないですよね。

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE