BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 経営者とスタッフの溝

POSTED | 2021.06.08 CATEGORY | デザイン会社の経営

経営者とスタッフの溝


こんにちは、1年くらいブランディングで関わりのある会社さんのホームページが半分公開となり、なんだか嬉しいような、寂しいような気持ちでおセンチになっているナカムラです。

僕が仕事の中で使わない、嫌いな言葉があります。
それは「業者」と「従業員」です。

特に従業員についてはそもそも漢字が嫌いです。
企業の業務に従事している人という意味だと思うのですが、従うという文字にばかり目がいってしまうのが理由です。
この違和感・・・お察しください。

さて、先日のブログに書いた通り会社内の大改革に向けて色々と動いているのですが、とにもかくにも「うまくいかない!」のです。
正確にはまだ行動していないのでうまくいっていないのではないのですが、どうにも課題の緒が見つからず堂々巡りになっています。
新しいホームページやロゴも順調に準備を進めているのですが、完全にストップがかかっています。

そんな折、経営者とスタッフとの間の溝ってやっぱあるよなぁとしみじみ感じています。
会社を持続させるため、良くしようと思うが故に改革を行おうとしているのですが、やっぱり温度差を感じてしまいます。
そして、孤独になります。

一人で会社を運営していれば、こんな悩みを持つことはなく、精神衛生上よいのですのがね(笑)

いつも、意気込んでは孤独になりメゲてきました。
でも、今回の僕は違います!

先月はそれらの問題を解決するための研修に2日間缶詰になってきたのです。

冒頭に従業員という言葉が嫌いというお話をしましたが、アレやってコレやってと指示を出して従わせることは簡単です。
でも、従わせてやってもらうよりも、自発的にやってもらう方が得られる成果が500%違います。(当社比)

だから、何度冷たい視線を浴びようとも、反発されようとも耐えます。
焦りはあるものの、改革には強い意志が必要です。

がんばります!

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE