BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > ブログ毎日投稿3ヶ月突破!

POSTED | 2021.06.07 CATEGORY | 仕事のこと

ブログ毎日投稿3ヶ月突破!

こんにちは!
はぎーです!

今日は「ブログを3ヶ月毎日(平日のみ)書き続けてどんな変化があったのか」についてお話したいと思います。
ちなみにこの記事の内容は役に立つ話などではなく、率直ないまの感想を深く考えずに書いた記事となっています。
ご容赦ください。


中村さんがブログを毎日投稿されている姿を見て、僕も始めてみようと思い、書き続けて早3ヶ月が経ちました。
正直、書き始める前は、「そんなに書くことないよ。」と思っていましたし、「毎日書きます!」と宣言してしまう怖さももちろんありました。

書き始める前は誰だって上記の様な感情を抱くと思うんです。
おそらく僕だけじゃなくて、毎日発信を続けている世の中のインフルエンサーも始めはそうだったんだろうな〜と勝手に想像しています。

多分発信が毎日できている人は、業務の一つとして捉えていなくて、歯を磨くことくらい生活の一部になっているのだと思います。

僕自身は3ヶ月更新を続けていますが、まだその次元には達しておりません。

何かを継続するということは、始めは誰だって苦戦しますよね。
ダイエットも筋トレも勉強も。

けど、生活の一部になってしまえば、当たり前の様に続けていけるのだと思います。
(早くそんな日が来ることを願っています。笑)


話は変わりますが、書き始めて3ヶ月が経ち、その変化について!
正直なところ、、、そこまで大きな変化はありません。笑

当然と言えば当然です。

3ヶ月続けたくらいで目に見える大きな成果に繋がったら誰でもやりますよね。
そんなことは十分理解しているのですが、やっぱり何かしらのリアクションがないと続けていて面白くないんです。笑

ただ、これまでの記事で書いた通り、リアクションが全くないって事はないんです!
僕の記事を読んでくださっている方から、稀にリアクションをいただくことがあります。
初めてお会いする方からニックネームで呼ばれたり、「ブログ読んでますよ!」とお客様から言われたり、「あの記事参考になりました!」とご感想をいただけたり。

本当にこの様な一つ一つのリアクションが励みになっていて、今この記事を書いている瞬間もめちゃくちゃ救われているんです。
もう本当に声を大にして感謝を伝えたい!!
いつもありがとうございます!
(できればまた言ってください。。笑)

きっと3ヶ月あたりが一番書く内容に悩んだり、書くことが億劫になったりする時期だと思うんです。
(2ヶ月前ほどに中村さんにも3ヶ月あたりが、、、と言われ、確かに。と噛み締めております)

ですが、これまでもブログ内で書いてきた通り、発信を続けることで多くの恩恵を受けることは間違いありません!
もうこれは絶対です!

集客に悩んでいる方は毎日とは言いませんが、是非始めてみて欲しい!と切実に思っています。
ただ、始めてみると僕の様に悩む時期が必ず来ると思うので、その時は僕に一声かけてください!

毎回見にいきますし、毎回リアクションします!

皆で共に続けていける様な形を作れたら良いですよね!

一緒に頑張りましょう!

引き続き頑張ります!

それではまた!

WRITED BY

萩原

これまで製造業、小売業、メーカー営業と異なる業種を経験してきました。
小売業時代は徹底してマネジメントスキル向上に注力。27歳の頃、何百と店舗数がある中でも特に売上高トップクラスの店舗に、店長として着任し収益改善に貢献。
メーカー営業時代に新規事業部の責任者を任され、独学でマーケティングやブランディングを学び、事業に取り入れる。
この時ブランディング戦略の素晴らしさを肌で感じ、多くの人にこの戦略を届けたいと思い、転職を決意。

お客様にとって気軽に相談ができる伴走者となれればと思っております。
これまでの経験とデザイン×ブランディングのチカラでお客様の魅力を存分に引き出し、最適なアウトプットができるように頑張ります!

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE