運命共同体 | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

運命共同体

ホームページのこと

POSTED | 2021.05.20

WRITER | ハギワラ マサタカ

運命共同体
こんにちは!
ハギワラです。

今日は「運命共同体」というテーマについてお話したいと思います。

よくお客様から、こんなご質問やご要望を受けます。
「HPを開設したが、全くお問い合わせが来ない。」
「検索してもなかなか上位に出てこない」
「効果がすぐに実感できるHPを作って欲しい」などです。

上記の様なご質問は本当に多いです。

これまでも中村さんのブログで何度も書かれてきていますが、「ホームページは作って公開したらすぐに効果がでる。」というのは幻想です。

少しずつ少しずつ育てて、やっと効果が出てくるものです。
すごく綺麗なサイトができたとしても、「知ってもらう努力」をしなければ、宝の持ち腐れになってしまいます。

僕たちの強み

新規のお問い合わせがあり、初回のお打ち合わせをしている時に御社はどんな強みがありますか?とご質問を受けたりします。

改めて僕たちの強みを簡単にご説明をすると
僕たちはHPを作って終わりというスタイルではありません。

HP公開後も、お客様に寄り添い、事業全体が良い方向へ進む様に、ブランディング、デザインを掛け合わせて様々なご提案をさせていただきます。

また、ご提案させていただくことは、机上の空論ではなく、自分たちで実践し効果が出るのを実証してからご提案しております。
(全てそうとも限りませんが、極力自分たちで試すことを心がけています!)

僕の勝手な考え方にはなりますが、お客様のHP、ECサイト等のデザインを行った段階で運命共同体だと思っています。

運命共同体という考えた方がなければ、この強みは活かされないと思っています。

どういうことかと言いますと、僕たちが制作しているものは下記になります。
・ECサイト
・ホームページ
・ロゴマーク
・パンフレット
・リーフレット
・チラシ
・名刺
・ショップカード
などなどです。

これらの制作物は全て、弊社にご依頼いただいたお客様とそのまた先のお客様とのタッチポイント(企業と消費者の接点)となるものばかりです。

ということは、僕たちが作ったホームページ等の制作物で集客できなければ、僕たちにも責任があるということです。
(例外はありますが・・・)

ですが、ホームページは作ったからと言ってすぐに効果が出るものではないと冒頭でお話させていただきました。

公開後も少しずつホームページを育てて、徐々に集客に繋げていかなければならないのに、僕たちがそこで定期的にサポートできなくなってしまったら責任を全うできないわけです。
(不完全燃焼。。)

なので、できる限りお客様に合ったサポートプランをご提案させていただき、今後も目的を達成するために長くお付き合いができればと思っています。

(もちろん、サポートプランの加入に関係なく、何か次の一手を打つ際にその都度ご相談いただければ、共に考えていきます。)

やっぱりブランディングは必須

そしてやっぱりここでも重要なのは、ブランディングです。

どんなにHPが良く作られていて、発信を頑張ったとしても軸となるブランディングが疎かになっていたら、集客はうまくいきません。

なので、HP制作のご依頼を受けた際は必ず、現在どのようなブランディングをされているのかを確認させていただいております。

そして、現在あまりブランディングを意識されていない場合は、まずはブランディングから先に始めていただくようにご提案しております。

僕たちのお仕事の本質はお客様の課題解決です。
ただホームページを作ってくれれば良い。ということであれば、もちろん可能ですが、根本的な解決に至らない場合がほとんどです。

そうすると、課題解決からはかけ離れたお仕事をすることになってしまいます。

僕たちの存在を何となく例えると、
事業(経営)戦略に密接に関わるデザイン部署が社内にできたようなイメージです。

ただなんとなく作るHPはお客様にとっても僕たちにとっても双方にメリットがありません。

何より、企業には必ず創業当初の強い想いがあるはずです。

僕たちもその想いを尊重し大切にしながら、会社という垣根を超えて、第三のスタッフよりももっと近い存在として、お客様を支えていきたいと思っています。

目先の集客ではなく、継続的に集客ができるように共に協力し合いながら少しずつ目の前の課題を解決していきましょう!


引き続き頑張ります!!

それではまた!!

WRITED BY

Hagiwara Masataka

ブランドマネージャー1級
マーケティング・ビジネス実務検定
登録販売者
これまで製造業、小売業、メーカー営業と異なる業種を経験してきました。
小売業時代は徹底してマネジメントスキル向上に注力。企業全体で500店舗以上の店舗数がある中でも特に売上トップクラス店舗に店長として着任し、収益改善に貢献。
その後、機械メーカーの企業へ籍を移し、新規事業の立ち上げを任され、マーケティングやブランディング戦略を事業に取り入れる。
この時ブランディング戦略の素晴らしさを改めて肌で感じ、もっと多くの人にこの戦略を届けたいと思いブランドマネージャーに転身。
お客様にとって気軽に相談ができる伴走者となれればと思っております。
「わからない気持ちに寄り添う」をモットーとしているので、ブランディングやホームページ制作に取り組むこと自体が初めてで何もわからないという方もお気軽にご相談ください。

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > 運命共同体

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • Nakamura Hiroki

    ブランドプロデューサー

    Nakamura Hiroki

    Learn more
  • Hagiwara Masataka

    ブランドディレクター

    Hagiwara Masataka

    Learn more
  • Yamada Hironobu

    アシスタントディレクター

    Yamada Hironobu

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。