BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > プロフェッショナルに触れる

POSTED | 2021.05.19 CATEGORY | 仕事のこと

プロフェッショナルに触れる


こんにちは、今日は長時間の移動中に閃きまくって頭がギラギラしているナカムラです。

今日は久々に阿智村へ行ってきました。
日本一の星空ナイトツアーが今年で10年目という記念すべき年で、そのために関係者が集まってミーティングを行いました。
もちろん窓全開で換気をしながらソーシャルディスタンスを保ちながらです♪

今日はその場で感じた「プロフェッショナルさ」について感じたことをお話ししたいと思います。

錚々たる面々が集まっていて、一人ひとりがその道のプロフェッショナルでした。
その中に僕がいて良いのかどうなのか、最初は戸惑っていました(笑)
でも、プロフェッショナルの中にいると、何だか自分もプロフェッショナルな気分になります。
同時に、壮大なプロジェクトに参加できている喜びを感じました。

みんながみんな、同じ方向を向いて同じ目的のためにあーだこーだ議論しているのを聞いて、
「プロってすごい」なと感じました。

プロフェッショナルとは一流の仕事をする人です。
プロフェッショナルは目的達成のために必要である、本質的な課題意識が明確です。
そして1mmの妥協も許しません。
二流の仕事をする人はプロフェッショナルではありません。


プロフェッショナルな人の共通点

プロフェッショナルな人ってどういう人なのかを考えた時に、いくつか共通点が見えました。

まず、現状に満足していない点。
いろいろな事情で100%の仕事ができないと分かっていても、常に100%を目指しています。
昨日より今日、今日より明日の仕事に常にクオリティを追求し、謙虚に、貪欲的にもっともっとと上を目指しています。
やっぱり現状維持は退化なんだなぁと思うのです。

そして次に圧倒的な量をこなしていること。
もちろん質が高いのは大前提なのですが、質を高めるために圧倒的に量をこなしています。
1時間かかっていた仕事は、量をこなすことで10分でできるようになります。
そうすると残った50分でクオリティを高めることができますし、別の仕事に取り掛かることもできます。

量をこなすには1日8時間の労働時間では到底足りません。
普段会社では決して言えないので内緒にしておいてほしいのですが。
超ドブラックな言い方をすると「睡眠時間を削って誰よりも仕事をしている」です。

1日8時間しか仕事をしていない人と、1日16時間仕事をしている人では、普通に考えて2倍以上の差ができると思います。
普段会社では決して言えないので本当に内緒にしておいて欲しいのですが。
この圧倒的な量の差が散り積もって、結果的に二流になるか一流になるのかの分かれ目になるのだと思います。

プロフェッショナルな人に囲まれていると、寝ないで仕事をしていることが当たり前に感じます。
そしてその空間にいることが、僕にとってめちゃめちゃ居心地が良いのでした。

いろいろと気付きや収穫があって、本当に充実した1日でした。
ますますがんばっていきたいと思います。

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE