BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 環境を変えるときに考えていた事

POSTED | 2021.05.18 CATEGORY | 仕事のこと

環境を変えるときに考えていた事

こんにちは!
はぎーです!

今日は昨日の記事の続きです。
昨日は、働く場所を忙しい環境へ変えることで成長が加速する。という記事を書かせていただきました。
そして今日は、環境を変えた当時、僕が思っていたことについてお話したいと思います。
(いつもより少しだけ長めの3000文字以上の記事となっております。)


皆さんはこれまでの人生で激しく悔しい思いをした経験はいくつあるでしょうか?
きっと悔しい思いをしたことが無いという方はほとんどいないのでは無いかと思います。
僕はというと、何回も心が折れそうになり、悔しさを感じてばかりの人生です。

というより、周りから見たらそんな事が悔しいの?と思われるようなことにも悔しさを感じてしまっているのだと思います。

強気な自分と弱気な自分


おそらく僕は人一倍、自分に対して憤りを感じるタイプです。
負けず嫌いで反骨心の塊のようなものです。
こんな負けず嫌いな部分だけの性格であれば、何事にも一心不乱に突き進むことができるのですが、それとは裏腹に厄介な一面もあります。

実はめちゃくちゃ女々しい部分もあって、この女々しい部分がかなり厄介なんです。

僕はもともとダメ男出身の人間なので。恥ずかしいほど弱い部分がありました。笑
詳しくはこちらの記事を読んでください。
https://pocket-design.co.jp/journal/20210312-8/

反骨心が原動力となり、何かにトライをしてはみるのの、当たり前ですがすぐに結果なんてついてきません。
そんなことはわかっているのですが、自分の実力はこんなものか・・・とすぐにネガティブになります。
ネガティブになると現実逃避をしたくなり、急に動きが失速してしまうのです。
また、過去の自分に関しては、「失敗したらどうしよう。」という臆病さも持ち合わせていました。

この様な性格でしたので、コツコツ努力はできるのですが、そこからもうひとつ殻を破ることはできませんでした。

そして現状維持でいいか!!と開き直ったかと思えば、やっぱりこのままではいかん!とまた焦り出したり、、、
そんなことの繰り返しなんです。


今では臆病さは驚くくらい無くなったものの、まだまだネガティブモードに突入することが多々あります。

何だか何事も嫌になって現実逃避したくなる時ってありませんか?
あの感情が長時間続いてしまうのです。笑

こんな感情の浮き沈みが激しい人がよくチャレンジを繰り返しているなぁと毎度思います。

自分の力不足を実感する


僕が以前の職場から現在の職場に転職をした理由が大きく分けて二つあります。
(たくさんありますが、おーーきく分けてです。)

一つは以前からブログで書かせていただいている通り、ブランディングやデザインの本質的な価値を多くの方に届けて、ワクワクしている企業や人をたくさん増やしていきたい!と思ったことです。

もう一つは、大きな挫折からの反骨心です。
大きな挫折というのをちょっと長めにご説明したいと思います。

コロナウィルスが世界的に流行し、僕が当時いた会社にも大きな変化がありました。
重要な局面を迎えて、さあどうする?となった時に僕はある提案をしたんですね。(企業秘密なので詳しくは言えませんが。)
ですが、その提案が通ることがありませんでした。

そして何ヶ月後かに、僕がいた部署の判断でとある大きな失敗をしてしまいました。
その失敗は僕が提案したことを即実行していれば未然に防げていた失敗だったんです。

僕としては「あの時の僕の提案を上司が受け入れてくれていれば、こんなことには・・・」という気持ちでいました。


ですが、ある時に思ったんです。

いや、だけどこれは会社や上司せいとかではなくて、僕にその提案を通す覚悟と影響力がなかったことがいけないのではないか?と。
完全に誰のせいでもなく、僕の力不足のせいなのでは?と思いました。

そう思った理由としては、選択したことを正解にできるまで努力できるほど、その仕事に夢中になれておらず、発言に覚悟がみられなかったことと、
こいつなら必ず選択を正確にしてくれるという上司からの信頼が当時の僕にはまだ無かったということです。

会社をせめたところで何も変わりません。
悪いのは自分です。
そもそも決定権が自分にない時点で力不足です。
自分の惨めさを痛感させられた一件でした。

このままではずっと誰かのせいにして生きていく人生になってしまうと思い、
そのことに気づいたその瞬間に女々しい自分はどこかへ吹っ飛びました。

自分の心にひっそりとあった本当に成し遂げたいこと(目的)と反骨心がこの時に見事に一致したんですね。
自分の発言にもっと覚悟と自信と影響力を持てる様に!と強く心に決めて転職を決意しました。

成し遂げたい目的


そしてここからは冒頭でも少し触れた、僕の今の目的についてお話したい思います。
僕個人の目的としてはとてもシンプルで
「夢中になって、楽しく、ワクワクしながら働く人を増やしたい。」です。

そのためには、下記の様なことを実現していきたいと思っています。
個人に向けては、
・現状に満足できていないが一歩踏み出せない人の支えになりたい。
・自分が本当にやりたいことを見つけられる様に。
・自分の魅力に気づけていない人が、胸を張って自分の魅力を誰かに言えように。

・自分の魅力を周りに知ってもらえる様に。
・その人に、多くの人が集まってくる様に

→勇気を持って一歩を踏み出し、夢中になって楽しく働ける様に

企業に向けては、
・バラバラの方向を向いているスタッフを一つの方向へ向いてもらえる様に。
・優秀な人材が集まり、そして育つように。
・まだ隠れてしまっている、企業の本当の魅力を引き出せる様に。
・企業から発信される全てのモノや、働いているスタッフからも企業の魅力を感じられ、広く認知される様に。
・その企業に、多くの働きたい人やお客様が集まる様に。

→企業が強いブランドとなり、誰もが憧れる成長し続ける企業へ

ここまで決意表明するのも初めてのような気がします。
壮大ですよね。。。笑
けど、人は生まれてきた時点で何かしらの使命があると思っています。
僕はなんとなく、これまでの経験や抱いてきた感情を振り返ると上記のことが僕に与えられた使命なような気がしています。



それでも「自分らしく」を大切に


これまでのお話の繰り返しになりますが、
やっぱり誰かに責任を委ねている時点で僕は今後も同じことを繰り返すと思います。(選択を正解にしようとしない)
あれこれ言いつつも、なんだかんだ甘えていたのだと思います。
まだ覚悟も影響力も足りない。
今自分が夢中になれる仕事でもっと様々なことにチャレンジしていかなければ!
そしてチャレンジしつつ、まずは自分が誰よりも夢中で楽しく働いている姿を見せていかなければ!と思いました。

こんな目的を持っているので、やらなければいけないことは、山ほどあります。
金曜日の夜になっても、土日の休日も、何かに追われている気がしてなりません。

けど、もちろん僕を支えてくれている人との時間も大切にしたいと思っています。

あれもこれも十分な時間を確保できない事は重々承知です。
だから限られた時間の中で努力をしていくしかありません。

とにかく、自らが楽しく仕事をしている姿を見せていきたいので、
家族や体にも配慮をしつつ、「自分のペース」と「自分らしく」を大切に、精一杯の努力していきたいと思います。
(無理をしない様に無理をする)

こんな大きな事ばかり言っていますが、時には息切れをしそうな時もあります。
というより、しょっちゅう息切れしています。。。


そんな時は、誰か一緒に飲み行ってください。お願いします×100000。


最後に


悔しさからの原動力だけでは、いずれ疲弊してしまいます。

悔しさがなくなったら、頑張れなくなるからです。

そんなときはやっぱり、目的や理念が大事だと思うんです。

悔しい気持ちと揺るぎない目的や理念があれば、強く突き進む事ができます。

誰かが変えてはくれません。最後の最後に変わろうと決意して一歩踏み出すのは自分です。

僕のこれまでの経験で、そう感じました。

変わろうと思った方は是非一緒にお仕事をしましょう!


あなたにとって最高の伴走者となります。



引き続き頑張ります!

それではまた!

WRITED BY

萩原

これまで製造業、小売業、メーカー営業と異なる業種を経験してきました。
小売業時代は徹底してマネジメントスキル向上に注力。27歳の頃、何百と店舗数がある中でも特に売上高トップクラスの店舗に、店長として着任し収益改善に貢献。
メーカー営業時代に新規事業部の責任者を任され、独学でマーケティングやブランディングを学び、事業に取り入れる。
この時ブランディング戦略の素晴らしさを肌で感じ、多くの人にこの戦略を届けたいと思い、転職を決意。

お客様にとって気軽に相談ができる伴走者となれればと思っております。
これまでの経験とデザイン×ブランディングのチカラでお客様の魅力を存分に引き出し、最適なアウトプットができるように頑張ります!

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE