BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > キャッチコピーの作り方

POSTED | 2021.05.15 CATEGORY | 仕事のこと

キャッチコピーの作り方


こんにちは、目の前で犬たちがおもちゃをくわえながら取り合っている様子を見て微笑ましいなぁと。よく見たら肩をトントンする僕の大切な健康グッズで、急いで取り上げたナカムラです。
(´-`).。oO かみごたえがあるようです。。

さて、今日はキャッチコピーの作り方についてお話ししたいと思います。
キャッチコピーはとても重要なのはみなさんご存知だと思います。
広告はもちろん、最近ではSNSなどでも効果的に使えるので、キャッチコピーを操れるようになれば強いっす。

分かりやすいようにネット上においてのキャッチコピー中心に話を進めますね。
まず、キャッチコピーの目的を整理しておくと、ユーザーが目にした瞬間に思わずクリックしてしまうクリエイティブです。

では、いってみましょう!


ターゲットを決める

まずはキャッチコピーを作る前に、きちんとターゲットを明確にしておきます。
その上で、ユーザーの悩みや欲求について心理状況を想像しておきましょう。


ベネフィットを伝える

ベネフィットとは、ユーザーにとっての便益や恩恵なのですが、分かりやすく言うと「商品やサービスを手にすることで得られる未来」です。
その商品やサービスを利用することによって、どのような自分になれるかです。

よくこのベネフィットを商品の特徴と捉えてしまうことがあります。
特徴ではなく、その商品を手にすることでどんな未来を手に入れられるかを考えてみると良いと思います。


キャッチコピー7RULE

キャッチコピーには7つのルールがあります。
「イメージ型」「ターゲット型」「指摘型」「比較型」「変化型」「共感型」「感情移入型」です。
各項目の説明と、うちの会社で使ったらどうなるかのキャッチコピーを適当に考えてみました。


イメージ型
この型が一般的で、すでに顕在的なニーズがあるターゲットに適しています。
商品を手に入れた状態をイメージさせることで行動させるパターンです。
例えば1ヶ月3000円のサブスクコーヒーの場合、「おうちで1日100円で本格的なコーヒーを」みたいな感じで具体的な数字を入れると良いですよね。

▼うちのキャッチコピー
みんなに自慢できるブランドになる


ターゲット型
ニーズに気づいていない人に向けて、自分ゴトとして捉えてもらうための型です。
50代限定!や最近疲れがとれないあなたへみたいなやつです。

▼うちのキャッチコピー
中小企業にはブランディングが必須です!


指摘型
ズバリとターゲットが気にしているコンプレックスや課題を突っつく型です。
「そのままでは一生痩せませんよ」とか「このままでは老後に貯蓄0円」など。
劇的な反応がある一方でネガティブな反応になる可能性もあるので取扱注意です。

▼うちのキャッチコピー
価格で勝負する時代は終わった


比較型
自社商品を他のものと比較して、その差を伝えることで商品を理解してもらう型です。
比較する商品は競合の商品でなくてもよく、違うカテゴリの何かと比較することで効果が上がる場合があります。

▼うちのキャッチコピー
100件の電話営業よりも1件のブログを

変化型
自社商品を使う前と使った後を比較させてベネフィットをイメージさせる型です。
エステやダイエットなどのビフォーアフター的なものが分かりやすい例です。

▼うちのキャッチコピー
ブランディングで顧客満足度120%アップ


共感型
広告要素を極力削ぎ落とし、ついつい気になってしまうを演出する型です。
「えっこれだけで!」とか「まさか」みたいな主観的な表現を使っても良いですよね。

▼うちのキャッチコピー
たったこれだけで、ブランドイメージが上がる!


感情移入型
欲望や欲求をそのまま表現した型です。
共感型同様、広告要素を極力削ぎ落としたもので、心の声などをそのままコピーにするので、同じような感情を持ったユーザーを引き込むことができます。

▼うちのキャッチコピー
ちくしょう、値引きはもういやだ!


いかがでしたでしょうか?
こんな形でキャッチコピーを作ってみると良いのかなと思います。
キャッチコピー作りは難しいですが、悩みすぎずに楽しんで考えると思わぬ名キャッチコピーが生まれるかもしれませんね。

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE